ALTOLIVELLO スタッフBLOG

イタリアワイン専門インポーターALTOLIVELLOスタッフの日々の日常を綴るBLOGです。皆様に美味しいイタリアワインを飲んでいただく機会を増やすべく、日々営業中!

PAZZO君が飲める店紀行・・・・vol.2 &トルクラム サンタマッダレーナ

またまた飲んできました。
第2回目のお店は、目黒の酣~TAKENAWA~さん
西京焼きをはじめとした京料理と、本格的に和酒・洋酒を
楽しめます。
スタッフの榎田さんのセレクトで、BIANCOPAZZO
ROSSOPAZZOがオンリストされております。
002_convert_20080722175414.jpg
お料理は、スズキの葱油焼き。。。

BIANCOPAZZOもお料理に合いましたが、
営業の為にお持ちしたこちらのワインが、さらに合いました。
007_convert_20080722175519.jpg

先週デビューしたこのトルクラム。
こちらのサンタマッダレーナは、アルトアディジェで最もポピュラーな赤ワイン。
地ブドウである、スキアーヴァとラグレインから造られます。
軽めなワインで、長熟タイプではありませんが、タンニンが少ないため、
繊細な和食などとの相性が非常に良いワインです。
今回のこの鱸なども、淡白な魚の典型のようなものなので、
一見、赤ワインとあわせること自体、タブーとされそうですが、
葱油の香ばしさと、きれいなワインの酸が調和した印象。
油を切るという意味でも、この赤ワインの酸が、良く働いた
ということだと思います。
もちろん、タンニンの強い、一般的な赤ワインではこうは
行きません。タンニンが軽めで、酸の質の高い、この
サンタマッダレーナだからこその結果だと思います。

マネージャーの坂本氏とも、京料理とイタリアワインの
相性を探ってみたくて、ついに内定しました。
8月31日(日) お昼
京料理とイタリアワインの会 in 酣

詳細は決定次第BLOGなどでお知らせします。

明日は、名古屋に出張です!!
味噌田楽? コーチン?
スポンサーサイト
  1. 2008/07/22(火) 18:36:18|
  2. 営業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<■名古屋試飲会  | ホーム | ■切れました!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://altolivello.blog33.fc2.com/tb.php/87-f4b73320
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)