ALTOLIVELLO スタッフBLOG

イタリアワイン専門インポーターALTOLIVELLOスタッフの日々の日常を綴るBLOGです。皆様に美味しいイタリアワインを飲んでいただく機会を増やすべく、日々営業中!

VINITALY 2017 PHOTO大集合

VINITALY 2017

今年もいろいろと発見がありました。
1軒ずつの報告はキリが無いので、写真だけでもUPします。

IMG_7724.jpg

初日の開場前の大混雑。ここからエントリーまで20分くらい待たされます。(笑)
大混雑の中でもタバコ吸っているアンちゃんとか居て、本当に困ります。

【FOSSO CORNO】
IMG_7726.jpg
IMG_7728.jpg
IMG_7730.jpg
CIMA BIANCAとCIMA ROSAはエチケッタ変更。フクロウのトレードマークは健在です。
そしてFOSSO CORNO RISERVAも初のエチケッタ変更。これは、賛否両論でしょうけどね。笑




【MONCHIERO CARBONE】

IMG_7731.jpg
IMG_7735.jpg

ENOGEAのROERO版を広げて自慢する、ロエロ協会長のフランチェスコ。
レグレット、ペリーザは、次ヴィンテージから斬新ななデザインに



【TENUTE FERROCINTO】
IMG_7744.jpg
今年はFERROCINTO&ALTOLIVELLO 10周年記念 秋にプロモーション予定です!

IMG_7745.jpg
POLLINO DOP テッレ ディ コセンツァのボトルは、少しシックなイメージに



【MASSIMO ALESSANDRI】
IMG_7748.jpg
IMG_7749.jpg
リグーリア マッシモ アレッサンドリは、ベースのイメージを一新。
そして、PIGATOのパッシートNicolaも素敵です。Massimoの奥さんの名前から取っています。



【IL MONTU'】
IMG_7751.jpg
IMG_7753.jpg
ブース出展の無いイル・モントゥ醸造家に変更が有り、新しい醸造家のクラウディオさん(左)
タンクからのサンプルを沢山試飲用に持ってきてくれました。
モントゥは、今後、綺麗な味わいのワインに変わっていくと思います。



【STRASSERHOF】
IMG_7755.jpg

北の貴公子ハンネンス王子。2016のEISACKTALERもイケてます!


【KELLEREI GRIES】
IMG_7762.jpg
ちょっと見慣れないワインが有りますね。この辺はシークレットで。


【TERCIC】
IMG_7738.jpg
コッリオの天使、今年も白を含めてしっかりした酸と骨格。
メルロSEMEもイケてます!



【CANTINE FARRO】
IMG_7769.jpg

ナポリのビリキーノ、ミケーレ氏のカンピ・フレグレイ。
「俺は、次はいつ日本に行けるんだ???」を繰り返すので、写真は割愛(笑)

【LA DISTESA】

IMG_7773.jpg


IMG_7778.jpg
個性派コッラード氏のディステーザ。
2016のシルヴァーテは、ヴォリュームしっかりで良い感じ。ロゼのMetticioも美味しい。




【SCILIO】



IMG_7780.jpg


エトナのシリオも、2015-2016は安定しています。ALTAQUOTAは2013/2014リリースされません!

【PECCHENINO】

IMG_7789.jpg
IMG_7786.jpg
ドリアーニのペッケニーノ兄弟そろい踏み。
メトドクラシコは今回初輸入が決定。超辛口のBRUT ZEROです!

【TERRE DI MARIAPIA】
IMG_7801.jpg
人気急上昇のマリアピア。2016年のワインも素晴らしいです。


【FATTORIA ORMANNI】
IMG_7823.jpg
今年から正式に扱を開始するオルマンニ。
ディレクターのロッコ氏が、我々の為だけに、トスカーナからワインを持ってきてくれました。
旨みたっぷりのCHIANTICLASSICOです。

今回、SAN FABIANO CALCINAIA、CANTINA DEIDDAは、Vinitalyに残念ながら参加せず。
となったので、生産者には会えませんでした。
生産ブース以外にも、生産者協会のブースでも試飲しました。


IMG_7793.jpg
●PROSECCO DOCG協会



IMG_7796.jpg
●CAMPI FLEGREI協会



IMG_7802.jpg
●CHIANTICLASSICO協会

この他にも、扱い以外のワイナリー、新規の候補のワイナリーなど。。。。
4日間で、何百種類というワインを試飲して。
現地は基本値上げ傾向の昨今。日本で爆発的に伸びているワインも乏しい状況で、
一時期ほど、日本のインポーターが大事にされていないようにも感じますが。(笑)
日本の市場は粘り強く継続していくことをアピールして、何とか良い条件を考えてもらわないといけませんね。



スポンサーサイト
  1. 2017/04/21(金) 20:15:30|
  2. giorgio
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゴールデンウイーク営業予定 | ホーム | Pre Vinitaly 2017 FIGARETTO>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://altolivello.blog33.fc2.com/tb.php/774-2747471c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)