ALTOLIVELLO スタッフBLOG

イタリアワイン専門インポーターALTOLIVELLOスタッフの日々の日常を綴るBLOGです。皆様に美味しいイタリアワインを飲んでいただく機会を増やすべく、日々営業中!

●CERVIOLO ROSSO 2008 

チェルヴィオーロロッソのセパージュが変更になりました。
!cid_76F89311-65EC-48BE-9383-130DAD753ACE.jpg

弊社の看板ワイナリー、SAN FABIANO CALCINAIA。
2007ヴィンテージから2008ヴィンテージへ移行の時期ですが、
この2008ヴィンテージ、セパージュ(品種)構成が変更になりました。

2008年のセパージュは
カベルネ・ソーヴィニヨン50%
メルロ25%
プティ・ヴェルド25%

です。

醸造責任者のフランコ・カンパネッリ氏の方向として、
キアンティ・クラシコ地域のワイナリーとして、DOCGのフラッグシップと
IGTのフラッグシップを明確にするために、
地品種サンジョヴェーゼのトップはチェッロレ(キアンティクラシコRV)
国際品種のトップはチェルヴィオーロ・ロッソ(IGTトスカーナ)
の2本柱で展開していく模様です。
なので、チェルヴィオーロ・ロッソの品種構成も毎年この通りではなく、
年によって割合が変わる可能性がございます。

IMG_4604.jpg
※右から2人目がフランコ氏。

で、一番大事な味の印象ですが、正直、昨年のヴィニタリーで最初に試飲した時、
品種が変わったとは、全く気づきませんでした(汗)
もともとタンニンも強く長熟向けのワインですが、上質なサンジョヴェーゼの
雰囲気もプンプンしていましたので。
強いて言うなら、酸の質と、鉄分の感じ方が少し柔らかくなった印象が有ります。
この手のワインは、数年後に少しずつ、その違いが分かってくると思います。
そんなわけで、新セパージュのデビューヴィンテージ2008
セラーのストックに如何でしょうか?

CERVIOLO ROSSO
格付け:IGTトスカーナ
ヴィンテージ:2008
品種:カベルネ・ソーヴィニヨン50%(サンファビアーノ畑 標高250m)    
   メルロ25%(チェッロレ畑 標高450m)
   プティ・ヴェルド25%(サンファビアーノ畑 標高250m)
醗酵:ステンレスタンク
熟成:1年落ちのバリックで20カ月以上。
生産:13,000本
参考小売価格¥5,800-

スポンサーサイト
  1. 2014/02/10(月) 16:27:43|
  2. ALTOLIVELLO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<セールスSTAFF募集 | ホーム | 2013年を終えて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://altolivello.blog33.fc2.com/tb.php/645-321f4ed1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)