ALTOLIVELLO スタッフBLOG

イタリアワイン専門インポーターALTOLIVELLOスタッフの日々の日常を綴るBLOGです。皆様に美味しいイタリアワインを飲んでいただく機会を増やすべく、日々営業中!

■giorgioの南イタリア紀行2013 vol.9

さて、日本も夏本番ですが、記憶が消えないうちにBLOG書いていかないとですね。
今日は、FERROCINTOのカンティーナを見学します。

IMG_6172.jpg


敷地に入るなり驚きます。

IMG_6197.jpg


IMG_6198.jpg
何じゃこの広い敷地と建物群は。。。。
全てFERROCINTOのカンティーナです。

というのは、嘘です。。。

前にも述べたように、FERROCINTOは、カラーブリアを代表する果樹園CAMPOVERDE社の
手がける高品質ワインのプロジェクトの名称であり、CAMPOVERDE社は、
ワイン事業よりは、果物の事業が今でもメイン。
このでっか~い建物の中では、桃を始めとするフルーツの仕分けや、加工が行なわれています。

カンティーナは、敷地内の建物を使用しています。

ワインの部門は、2つ有り、ベーシックレンジの CANTINA CAMPOVERDE
そして、クオリティレンジの TENUTE FERROCINTOです。
CAMPOVERDEの葡萄は、このカンティーナの周りの畑から、FERROCINTOの葡萄は
前回のブログの標高の高い別荘周辺の畑から、全てこのカンティーナに運ばれて醸造されます。

IMG_6176.jpg
こちら、モンキエロでもお馴染みのWILLMESのプレス機。窒素を充填しながらプレスするので、
葡萄が酸素に触れず、酸化を防ぎ、クリーンで芳醇な香りの白ワインを産み出します。


IMG_6177_201308031537576bb.jpg

ずらりと並ぶ醗酵タンク。セラーは特に地下にあるわけではないので、建物内はエアコンが完備され、
醗酵タンクも、勿論全て温度管理の出来るものを使います。

IMG_6178_20130803153758c76.jpg

全てのタンク内の情報が、テレメトリーで映し出されるシステムです。


IMG_6190.jpg


IMG_6196.jpg
こちらのラボでは、ワインのサンプルを分析に掛ける事が出来ます。
糖度・酸度の他、アルコール度数、乳酸とリンゴ酸そして酢酸などの含有量をチェックする事で、
品質の管理に万全を期しています。


IMG_6217.jpg

FERROCINTOの中で、樽を掛けているワインはまだ一部です。
そのため、バリカイアも大きな冷蔵室の中に設置されていて、
新興ワイナリーだな。という一面も垣間見る事ができて、ほっとします。

IMG_6219.jpg

AGFE1201B

AG=AGLIANICO
FE=FERROCINTO
12=ヴィンテージ2012
01B=ロット

といったところだと思うので、この樽は、2012年のSERRA DELLE CIAVOLEですね。

IMG_6220.jpg

おっと!同じセラーの中にこんなものを発見。

IMG_6229.jpg

IMG_6230.jpg

そうですね。デゴルジュマン前のDOVIちゃん。カラーブリアで造る、メトド・クラシコ・スプマンテです。
2011vtのもので、実はシャルドネの他に、アリアニコで造った、DOVI ROSATOも有ります。
まだまだ、ワイン事業部は規模も小さく、スプマンテモ始めたばかりなので、
もともと有る施設で、手作り感覚で造っているのが良く伝わりました。
これをほぼ1人でこなしている、エノロゴ ステファノ氏は、やはり凄いです。

今度は、桃の畑と工場もご紹介したいので、ご期待ください。

つづく

-----------------------------------------------------------------
ALTOLIVELLO FACEBOOKページあります!
www.facebook.com/altolivello.jp
いいね!を押して最新情報のチェックをお願いします。
------------------------------------------------------------------    


スポンサーサイト
  1. 2013/08/03(土) 16:23:31|
  2. giorgio
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<一般向け試飲会案内 | ホーム | ■暑中お見舞い申し上げます。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://altolivello.blog33.fc2.com/tb.php/629-6b95fe0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)