ALTOLIVELLO スタッフBLOG

イタリアワイン専門インポーターALTOLIVELLOスタッフの日々の日常を綴るBLOGです。皆様に美味しいイタリアワインを飲んでいただく機会を増やすべく、日々営業中!

■giorgioの南イタリア紀行2013 vol.7

シチリア、SCILIOのツアーを終えて、
一路、カラブリア、コセンツァ県へと向かいます。
今回は陸路での移動なので、シチリア島から
カラブリアへはメッシーナ海峡をフェリーで渡って向かいます。

IMG_6134.jpg
こちらが、メッシーナ港。
フェリーは45本に1本出ていますが、結構な利用者が居るようで、
大型車中心に、大渋滞でした。

もともと、メッシーナ海峡には、日本のIHIが受注した3300メートルと、明石海峡大橋を抜いて世界最長のつり橋となる「メッシーナ海峡大橋」の建設が決まっているのですが、
イタリアの政権の混乱とともに、一時は凍結。現在、また着工しているようですが、
完成の目処は立っていないようですね。

参照:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%8A%E6%B5%B7%E5%B3%A1%E5%A4%A7%E6%A9%8B

IMG_6135.jpg

いよいよ出航。シチリア、そしてエトナ山ともお別れです。
3日しか居なくても、やたらと濃厚な時間だったので、
少し寂しいような。。。


IMG_6138.jpg
港のバールで買ったアランチーニを船内で頂きます。

メッシーナ海峡は、最も狭いところでは3kmほどしかなく、フェリーも20分ほどで
カラブリアのヴィッラ・サン・ジョヴァンニ港に到着。

IMG_6140.jpg
いよいよ本州上陸です。

余談ですが、メッシーナ海峡は、鉄道に乗ったままでも渡れるんですよね。
4両編成の列車を、すっぽり飲み込んでしまう、列車用のフェリーが
有るそうです。
Messina-treno_20130716191158.jpg
http://4travel.jp さんから画像拝借しました。


というわけで、次回からは、ガッツリFERROCINTOになりますので、宜しくお願いします!

つづく

------------------------------------------------------------------
ALTOLIVELLO FACEBOOKページあります!
www.facebook.com/altolivello.jp
いいね!を押して最新情報のチェックをお願いします。
------------------------------------------------------------------       

スポンサーサイト
  1. 2013/07/16(火) 19:14:52|
  2. giorgio
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夏のおすすめオファー | ホーム | ■giorgioの南イタリア紀行2013 vol.6>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://altolivello.blog33.fc2.com/tb.php/624-76cd71a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)