ALTOLIVELLO スタッフBLOG

イタリアワイン専門インポーターALTOLIVELLOスタッフの日々の日常を綴るBLOGです。皆様に美味しいイタリアワインを飲んでいただく機会を増やすべく、日々営業中!

■giorgioの南イタリア紀行2013 vol.5

さて、皆さんも随分エトナ、そしてSCILIOが身近に感じられるようになってきたと思います。
最後にご紹介するのは、そうです。
あの、   「特別な畑」    です。

SCILIOの在るリングアグロッサは、エトナ山の北東部に位置しますが、そこから車で40分以上掛かる
でしょうか。
エトナ山の外周道路として知られる“QUOTA MILLE”(1000mの海抜という意味。)という
道路を西に向かいます。

IMG_6073.jpg

過去に何度も溶岩が流れてきた事が分ります。
本当に、エトナの人々は命がけですよね。既にこのあたりで、標高は1000m近く有ります。

IMG_6076_20130706144110.jpg

この辺りは、高級エトナワインの産地として知られるPASSOPISCIAROの南側になります。
ワイナリーで言うと、

TERRE NERE
I VIGNERI
GIROLAMO RUSSO
PASSO PISCIARO

などなどが、所有するエリアですね。
関東人からすると、浅間山の鬼押し出しが、永遠と続くイメージです。
参考:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AC%BC%E6%8A%BC%E5%87%BA%E3%81%97%E5%9C%92

Randazzoを過ぎてから、道はエトナに沿って南に折れていくのですが、ここから、
農道に入っていきます。まず、素人ではこの農道が見付からないと思います。
SCILIOの人たちも、ジョヴァンニ父さんの4WDのFIAT パンダでしか
入っていけないそうです。

IMG_6079.jpg

気分は完全に水曜スペシャル 「川口浩探検隊シリーズ」で、
ジョヴァンニ父さんは、「ヘビが居るから気をつけろ。」と、さながら川口隊長です(笑)
参考:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E6%9B%9C%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB


IMG_6091.jpg
流石にもう、車は入れないでしょ!?


と思ったところで、目的地に到着です。

IMG_6090.jpg

ALTAQUOTAの畑です。

草が伸び放題のALTAQUOTA。これでも2週間前に雑草を刈ったそうですが。
標高は1070m。ここに植えられるのはネレッロ・マスカレーゼ。
アルベレッロで、幹はかなり太です。
もともと、この畑の所有者は女性で、1915年にこの場所に葡萄を植えたらしく、
SCILIOが葡萄を買っていたそうなのですが、醸造家のアドバイスも有って、
この畑だけの単一のキュヴェ「ALTAQUOTA」を作る事になったそうです。
現在は、SICILIOが買い取り、所有しています。


1ha弱の畑は完全なプレフィロキセラで、樹齢は97年。
この畑も昔から自然とビオロジックです。
雪に覆われるエチケッタの絵は、写真を
元にイラストにした物で、実際に冬は雪が積もるそうです。

IMG_6085.jpg
ジョヴァンニさん、良い畑を持っているではないですか!
作業用の車も入れないので、全て手作業なのは勿論、収穫した葡萄も、
途中、農道が広くなるところまでは、PANDAで運ぶそうです。

IMG_6088.jpg
いやぁ。凄いですよね。まさにアルベレッロの古木。
エトナの真髄を見た気がします。

帰りにRANDAZZOの街に寄ったのですが。この街凄い。
まさに、溶岩の街。


IMG_6097.jpg
建物が全て・・・・


IMG_6098.jpg
教会まで。。。

真っ黒です!!

まさに、火山とともに生活する人々の町で生まれる、火山のワインなんですね。

SCILIOのワイナリーと、ALTAQUOTAの畑の位置関係を地図上に
書いてみました。
丁度、WINARTさんの68号「シチリア特集」で、良い地図があったので、拝借しました。

SCILIO MAP
結構離れているんですよ。
ちなみに、エトナの北側(RANDAZZO方面)ではネレッロ・マスカレーゼに向いている
畑が多いとされ、東側(ミーロ方面)は、カリカンテを中心とした白葡萄の栽培が盛んだそうです。
そういう意味では、中間に在るリングアグロッサのエリアは、どちらの可ポテンシャルも
高い地域といえるでしょう。
そして、ALTAQUOTAに関しては、エトナの中でも一目置かれる畑だと言って良い
非常に価値のある畑だと思います。

つづく


今日の畑で造られたワイン
ALTAQUOTA-mini.jpg

【限定品】
ETNA ROSSO ALTAQUOTA
現行:2009
格付け:DOCエトナ
参考小売価格:¥7,000(税別)

------------------------------------------------------------------
ALTOLIVELLO FACEBOOKページあります!
www.facebook.com/altolivello.jp
いいね!を押して最新情報のチェックをお願いします。
------------------------------------------------------------------       


スポンサーサイト
  1. 2013/07/06(土) 20:07:52|
  2. giorgio
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<■giorgioの南イタリア紀行2013 vol.6 | ホーム | 初の和歌山試飲会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://altolivello.blog33.fc2.com/tb.php/622-0310c74a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)