ALTOLIVELLO スタッフBLOG

イタリアワイン専門インポーターALTOLIVELLOスタッフの日々の日常を綴るBLOGです。皆様に美味しいイタリアワインを飲んでいただく機会を増やすべく、日々営業中!

CALCINAIAのカベルネの回

こんにちは、maruです。

会社の冷房機の掃除をしたら冷房効率がとても上がりました。

メンテナンスって大事ですね。これもアルトリヴェッロの節電の一環です。


今日はカルチナイアのカベルネの話です。

cabernetttt.jpg

現在2006、2007と2ヴィンテージあるのですが

折角だから時間を掛けて飲んで勉強しよう、ということで2本同時に開けてみました。

なんか後ろに変なポスターが飾ってあったのが気になったのですが

そんなことより気になるカベルネのお味。

1年違うワインは本当に香りも味も違ってそれぞれの個性が出るなぁ、という感想。

やはりまだ硬さの残る2007年、比べるとまろやかさも出てきている2006年。

タンニンはまだ強いですが今飲むならやはり2006年ですね。


今回のテーマはこれを時間をかけて飲み比べること。

2日目、3日目、一週間と比べてみるとまたイメージが変わってきました。

2日目まではやはり2006年のほうが美味しい!なんて飲んでいましたが

3日~7日にかけては逆に2007年が硬さが抜けて美味しくなってきました。

やっぱり若いワインのほうが元気が継続するってことでしょうか。

実際に飲んでみると勉強になりますね。










それから1ヶ月の歳月が流れた・・・

DSCF0938b.jpg


改めて比較試飲をしてみました。

どちらもやっぱり香りがちょっとおかしいですね。

まるでグラスに注いだワインを数日放っておいたかのような・・・。

いくらスワリングをしてもだめでした。


結論:ワインは美味しいうちに飲んじゃいましょう!
スポンサーサイト
  1. 2011/08/15(月) 11:17:57|
  2. maru
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<8月23日(火) 横浜ミニ試飲会のお知らせ | ホーム | ●お盆も全力営業中!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://altolivello.blog33.fc2.com/tb.php/499-2a4cb4bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)