ALTOLIVELLO スタッフBLOG

イタリアワイン専門インポーターALTOLIVELLOスタッフの日々の日常を綴るBLOGです。皆様に美味しいイタリアワインを飲んでいただく機会を増やすべく、日々営業中!

新商品案内 CANTINE FARRO (CAMPANIA)

7月25日~一斉リリース

logo_20110722190938.gifViniTerraMito.gif

CANTINE FARRO
蔵名:カンティーネ ファッロ
所在地:カンパーニア州 バーコリ
オーナー:ミケーレ=ファッロ
エノロゴ:ミケーレ=ファッロ
設立:1926年

2011年、2軒目の新規扱いカンティーナのご紹介です。
カンパーニア州カンピフレグレイDOCのワインを造る、カンティーネファッロ。
カンピフレグレイっていうDOCご存知ですか? 知らないですよね。
そんな皆様のためにfederdoc
  

DOP.jpg

このMAPで青い4番がCAMPI FLEGREI DOCです。
東(右)はナポリ、さらに東(右)のピンクの20番はラクリマクリスティで有名な
ヴェスヴィオDOCです。
ギリシャ語で火山が燃える様子を表す“FLEGRAIOS”が語源となっており、
イタリアでは勿論の事、世界でも有数の火山地帯として知られています。
数万年前の噴火によって造られたカルデラ盆地に町が形成され、
ブドウもこのカルデラの内側の畑で栽培されます。


ちなみに、このエリアを航空写真で見ると・・・・

CAMPI-air.jpg
かなり大きなクレーターが見えますが、これこそが昔の噴火口。
今は大きな湖になっていますね。

20 Giugno 2011 Campania 039-mini

イスキア島を西に臨むこのエリアは、紀元前700年にはギリシャ人によってワインが伝えられ、
ローマ時代には、ワインの産地として非常に有名な土地として知られるようになったそうです。
火山地帯ということで、ローマ人たちの保養地としても栄えたようですね。
歴史のあるカンピ・フレグレイの葡萄は、更に1800年代にヨーロッパを襲ったフィロキセラからも
身を守ることができました。火山灰による硫黄分の多い砂質土壌、
そして活火山の影響で土の温度が高いために、フィロキセラが死んでしまうのです。

20 Giugno 2011 Campania 053-mini
別府であれば、必ず「~地獄」という名前がついたであろう間欠泉。



カンピ・フレグレイ地域の最大の特徴は、この火山灰からなる砂質土壌で、
砂浜のように白っぽい色をしています。エトナをはじめ、他の火山灰土壌との大きな違いは、
近年溶岩が流出する噴火が無かったために、土壌が黒くなく、白い砂質土壌が広がります。


20 Giugno 2011 Campania 010-mini
カンティーネ ファッロ


現在のオーナー、ミケーレ氏は3代目。カンティーナとしては1926年に
祖父のアンティモ氏が創業しました。畑は自社畑と契約農家の畑を合わせて約50ha。
カンピ・フレグレイDOCでは最大規模のワイナリーです。

ミケーレ氏は代々受け継いだ歴史的にも非常に重要なこの畑の特性を活かしながらも、
品質重視の為に意欲的に取り組んでいます。
栽培する葡萄品種は、紀元前からこの地に根付くファランギーナと
ピエディロッソ(ペレ・パルンモ)の2種類。
ファランギーナは、このカンピ・フレグレイで生まれたという説もあり、
語源はこのエリアで葡萄の樹の支柱を意味したラテン語の
“phalanxes”から来ているとも言われます。
ピエ・ディ・ロッソは、成熟すると茎の色が赤くなる事からイスキア島では
ペレ・パルンモ(赤い足)と呼ばれます。

IMG_4590.jpg
ミケーレ=ファッロ氏 15軒在るカンピ=フレグレイの生産者協会の会長でもあります。


20 Giugno 2011 Campania 061-mini

ファッロの畑ではビオ・ロジックが実践され、平均樹齢は20年。中には100年を超える古木もあります。
全ての樹はアメリカ台木を使わない、まさにプロフィロキセラで、接木をしていません。
樹を植え替えるときは古い樹の枝を一度地中に埋め、そこに根を張らせて、
新しい苗木にするという「プロパッジネ」という方法を用いています。

テロワールを表現するため、醗酵・熟成共にどのワインにも樽は使われず、
ステンレスタンクで醗酵されます。白は火山土壌と海のミネラルを感じられる
ファランギーナのカンピ・フレグレイDOCと、優良な3haの畑の葡萄を遅摘みにした濃厚辛口ワインの“Le Cigliate”。赤はピエディ・ロッソから造られる華やかなカンピフレグレイDOC。
そして、このピエディ・ロッソから、僅かに作られるロゼワイン“Depie”の4種類を造っています。

Falanghina_4_convert_20110722194958.jpgCigliate_1_convert_20110722195027.jpgdepierose_2_convert_20110722195101.jpgPiedirosso_3_convert_20110722195126.jpg


240010 カンピ・フレグレイ ファランギーナ2010 
--------------------------------------------------------
CAMPI FLEGREI FALANGHINA 750ml×12ファランギーナ100%  
ステンレスタンクで醗酵・熟成。果実味、酸味のフレッシュな辛口。


240209 “レ・チリアーテ” ファランギーナ2009    
---------------------------------------------------------
CAMPI FLEGREI FALANGHINA“Le Cigliate” 750ml×12ファランギーナ100%  
3haの上級畑のファランギーナを遅摘みにした辛口。スレンレスで醗酵。


240310 “デピエ ロゼ” ピエディロッソ2010
---------------------------------------------------------------
DEPIE ROSE IGT CAMPANIA  750ml×12  ※CHARITY ROSE 対象商品
ピエディロッソ100%  ステンレスタンク仕上げの辛口ロゼワインです。


230410 カンピ・フレグレイ ピエディロッソ(ペレ・パルンモ)2010 \1900
-----------------------------------------------------------------
CAMPI FLEGREI PIEDI ROSSO per' e Palummo 750ml×12ピエディロッソ100% 
火山土壌を感じるミネラルの心地よい赤ワインです。


以上、4アイテムです。ファランギーナは普段使いに非常に良いワイン。
果実のボリュームがそれほど多くないので、ミネラルが立って、
キレが主張します。

そして、何と言ってもピエディロッソのロゼ "DEPIE ROSE”
これは、絶対に飲んでください!
また一つ美味しいロゼを見付けてしまいました。

i VINI della TERRA del MITO.
  神話の土地のワイン


間もなくやってまいります!
スポンサーサイト
  1. 2011/07/22(金) 20:06:07|
  2. 営業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<PROSECCO 20・10 in LA FIORITA | ホーム | 関内 ヴィア・トスカネッラ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://altolivello.blog33.fc2.com/tb.php/498-4da16da6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)