ALTOLIVELLO スタッフBLOG

イタリアワイン専門インポーターALTOLIVELLOスタッフの日々の日常を綴るBLOGです。皆様に美味しいイタリアワインを飲んでいただく機会を増やすべく、日々営業中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年も1年有難うございました。

vigneti2.jpg

2010年の業務も29日を以って、終了いたしました。
政治も経済も、決して楽観できる状況では無いと言う事を日々感じながらの1年間でしたが、
多くのお客様のご支援により、弊社としては少しずつ形になってきた部分も見られたと思います。
ワインのアイテムでは、コネリアーノ・ヴァルドビアッデネのDOCG昇格、
ドリアーニDOCGのPECCHENINOの扱い開始など、土地について、
今更ながら、再認識をする機会が増えました。
勿論、土地と葡萄を最後にワインにするのは「人」であるので、ワインは全て「人」に
掛かってくるのですが、何故、この「人」が、この「ワイン」を造るのか。という事を理解するのに、
土地の特徴は最低限、知っておきたい要素だな。と改めて考えさせられました。
ふと考えて見ると、独立をしてから3年間、仕事に絡む事ばっかりで、なかなかワインの勉強を
していないような気もしたのですが、こうやって出会ったワインの中で、自然と自分の中で疑問を持つ事が、
一番勉強になると思っているので、
来年も引き続き、色々な土地の特徴の現れたワインをご紹介できればと思います。

1月には、コッリオ、テルチッチのCRU3種「PLANTA」「SCEMEN」「DAR」2008
ビンテージが限定入荷。
2月には、カラブリアのコセンツァ地方のワイナリーが正式デビューいたします。

2011年もどうぞご期待・ご愛顧を宜しくお願いいたします!

最後になりましたが、今年一年、ご愛顧いただいた皆様に心より御礼申し上げます。
来年も皆様にとって、素晴らしい年になりますよう、心よりお祈り申し上げます。

株式会社アルトリヴェッロ スタッフ一同
スポンサーサイト
  1. 2010/12/29(水) 17:54:32|
  2. ALTOLIVELLO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<謹賀新年 | ホーム | ■お客様ご紹介 ~神保町 Bon Vivant ~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://altolivello.blog33.fc2.com/tb.php/386-255fd1c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。