ALTOLIVELLO スタッフBLOG

イタリアワイン専門インポーターALTOLIVELLOスタッフの日々の日常を綴るBLOGです。皆様に美味しいイタリアワインを飲んでいただく機会を増やすべく、日々営業中!

●カラブリア料理 FABIANO

先日、お得意先酒販店のF氏と恒例の忘年会!今月から入門中の修行僧Mもご一緒させていただきました。
伺ったのは、前から行きたかった大井町のカラブリア料理ファビアーノさん。
イタリア料理用語辞典の著者であるオーナーの吉田政國氏が、カラブリア料理に魅せられ、
15年前にオープンしたお店です。
今回は、特別に、来年から本格開始予定のカラブリア州コセンツァのワインを持ち込ませていただきました。

g775700ps3.jpg
お店の中には、カラブリアの情報が至る所に置かれています。


IMG_4123.jpg
前菜盛り合わせ。 自家製ンドゥイア、カラブリア産赤玉葱など。

IMG_4124.jpg
トリッパの煮込み

IMG_4125.jpg
自家製サルシッチャ、唐辛子と、フェンネルの2種類が入っています。


パスタ3種

IMG_4126.jpg
カラブリアの伝統パスタ 手打ちフィレイアの豚肉のラグー


IMG_4128.jpg
ヒヨコマメのラガーネ(ラザニアの語源とか?)

IMG_4129.jpg
栗粉を練りこんだマルファーティ

IMG_4130.jpg
メインは子羊です。

で、持ち込ませていただいたワインなのですが、
Timpadelprincipe.jpgDOLCEDORME.jpgMAGLIOCCO.jpg

TENUTE FERROCINTO
というカラブリアのコセンツァに有るワイナリーのものです。

グレコビアンコ&マリコオコで造られる、ティンパ・デル・プリンチペ
アリアニコデ造られるロゼ、ドルチェドルメ
北カラブリアの土着品種、マリオッコなどがございます。

前菜とパスタはビアンコ、 サルシッチャはロゼ、子羊はマリオッコという感じでしたでしょうか。
このワイナリー、カラブリアでも北部のポッリーノ山脈の麓の標高の高いエリアに位置し、
寒暖差から、非常に酸のきれいなワインを産み出します。
正直、驚きました。
価格もとても良心的です。現在は若干数の限定入荷。
2011年2月を目処に、正式にラインナップに加える予定です。

ところで、ファビアーノの吉田オーナーにいろいろとカラブリアのお話を伺いましたが、
カラブリアはもともととても貧しい国。流通も悪く、ポッリーノ山脈がイタリア北部との
壁になってしまい、他からの文化が入りにくかった事も、独自の料理文化が今でも
残っている理由かもしれない。とのことでした。
アメリカ大陸から伝わった唐辛子も、一時はイタリア全土に広まったものの、
黒胡椒でも辛さは出せる。と気付きそのうち飽きてしまった。
しかし、貧しく、暑いカラブリアでは保存食の調味料として重宝された。
というようなお話も。
いろいろと、勉強になる一日でした。
吉田オーナー、有難うございました。

■お店のデータ
トラットリア ファビアーノ
品川区大井1-49-12 ライオンズマンション1F
TEL 03-3777-8646(要予約)
大井町駅 西口 徒歩2分
営業時間 ランチ 11:30~15:00(L.O.14:00)
ディナー 18:00~23:00(L.O.22:00)
ディナー 祝日 17:30~22:30(L.O.21:30)
定休日 日曜日
スポンサーサイト
  1. 2010/12/11(土) 17:19:44|
  2. レストラン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<■トスカーナ | ホーム | Denominazione di Origine Protetta>>

コメント

カラブリア料理 FABIANO
素晴らしいお料理 素敵なレストラン 嬉しいですね

パスタも美味しそうです
  1. 2010/12/12(日) 11:29:54 |
  2. URL |
  3. ryuji_s1 #.FTrCIao
  4. [ 編集]

ryuji_s1 さま

いつも書き込み有難うございます。
カラブリアのお料理に特化しているお店も
なかなか珍しいと思います。
パスタ、最高でした。
  1. 2010/12/13(月) 19:36:37 |
  2. URL |
  3. giorgio #-
  4. [ 編集]

マリオッコ

先日、札幌の「Fujii」さんで偶然見つけてカラブリアのワインなんて珍しいなと、裏を観て即購入(笑)

ぶどう品種も確か飲んだことがないぞと思い一本頂きました。

確かに社長のおっしゃるとおり酸がきれいで「フルーツ爆弾」ではなくて美味しく頂きました。まぁ、好みも勿論ですが。

更に、一昨日にもサリュさんでグラスで頂きましたが、しばしグラスで放置しておきますとお花の香水のような香りも立上がってきて、サリュのとびチャンも同意見でした。
香りにラクリマ(ぶどう品種の方です)ぽさもあったりしますが、そこまで香りも強くなく料理と合わせても美味しく頂きました。

次回は、白の混醸ものを飲んでみたいですね、とても面白そう。

#神保町でのお話少しお聞きしました^^

  1. 2010/12/24(金) 11:58:40 |
  2. URL |
  3. 呂比須 #PN3RCiSc
  4. [ 編集]

マリオッコ

呂比須さま

いつもありがとうございます。
このマリオッコという葡萄、お恥ずかしながら、私も飲んだサンプル数が少なく、
おそらく日本で最もメジャーなのは、リブランディ社のMagno Megonioだと思いますが、
カラブリアでも北部のほうではメジャーな品種なようです。
とは言ってもカラブリア北部のワイン自体がマイナーなので、マイナー品種なのですが(笑)
ラクリマ、ですか、確かにそんなニュアンスも有りますね。
白の混醸はじめ、フルラインアップが揃うのは来年2月の予定です。
是非、よろしくお願いします。
年明けには、テルチッチのCRU3種も、初上陸いたします!

今年もいろいろとお世話になりました。良いお年をお迎えください!
  1. 2010/12/28(火) 16:22:20 |
  2. URL |
  3. giorgio #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://altolivello.blog33.fc2.com/tb.php/380-5dedc9b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)