ALTOLIVELLO スタッフBLOG

イタリアワイン専門インポーターALTOLIVELLOスタッフの日々の日常を綴るBLOGです。皆様に美味しいイタリアワインを飲んでいただく機会を増やすべく、日々営業中!

●アルトアディジェ合同試飲会

EN_EntryPage_img9.jpg

昨日、銀座文祥堂ホールにて、アルトアディジェワインの合同試飲会が開催されました。
イタリア系のインポーターを中心に12社が出展し、16ワイナリーのワインが試飲できるという
なかなか凄いイベントです。
弊社も、ヴィティコルトーリ・アルトアディジェのワインをご紹介に、参加してまいりました。
IMG_2745.jpg
開始直後から来場者も多く、

IMG_2747.jpg
夕方にはこんな状態。

IMG_2749.jpg

単独の試飲会ではありえない忙しさです。(笑)

最終的に300名を超えるお客様にご来場頂きました。
他社さんのワインも試飲したかったのですが、ほとんどその余裕も無く、終了。
おそらく日本に輸入されているアルトアディジェワインの半分以上が集まっていたと思います。
その中で、アルトリヴェッロのワインは?

LOSMANNS.jpg

----LOSMANNシリーズ・・・・・・・小売価格¥2800-
○ソーヴィニヨン 2007
○ミュラートゥルガウ 2008
●ピノネロ 2006

標高の高い畑で収穫される上級レンジで、ステンレスにもかかわらず、凝縮感のある味わいに
驚かれる方もいらっしゃいました。特にミュラーのミネラル&酸は、お食事にあわせやすく、
ワイン単体としても評価が高かったようです。
ピノネロは、程よいまとまりを見せており、こちらも突出した主張のあるワインではなく、
お料理の脇役として非常に使いやすいワインだとのご意見を頂きました。

torculums.jpg


----TORCULUMシリーズ・・・・・・小売価格¥2000-
○ピノビアンコ 2008
●サンタマッダレーナクラシコ 2007

ワイナリーのベースのワインとなるトルクラム。こちらは、とにかく高いコストパフォーマンスが
自慢のワインです。
ピノビアンコはアルトアディジェを代表する白葡萄品種。カジュアルなラベルデザインと、スクリュー
キャップという一見インターナショナルな雰囲気ですが、ワインの味わいは、アルトアディジェの
良さがぎっしり詰まっています。はつらつとした果実味。目の覚めるようなミネラル感。
そして、綺麗な余韻。イタリアンだけでなく、和食や中華にも合わせたいワインです。
そして、スキアーヴァという土着赤葡萄をベースに作られるサンタマッダレーナクラシコは
淡い色調と、ライトな味わいが特徴の赤ワイン。少し冷やして、野菜からお肉料理、
そして赤身のお魚などとも相性の良いパーフェクトな「脇役」です。
まだまだ日本ではなじみの薄いワインですが、日本の食文化には非常に合うワインだと思います。

この試飲会をきっかけに、アルトアディジェのワイン、もっと盛り上げていきたいですね。

ご来場いただいたお客様、出展各社の皆さん、有難うございました。

スポンサーサイト
  1. 2010/01/09(土) 13:16:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<東中野per Bacco 1周年! | ホーム | ●仕事始め>>

コメント

いいなぁ~

こんな素晴らしいイベントがあったんですね。
半数が集まって、さらにヴィティコルトーリ1社で6社分ですからね(笑)。凄いです。
いや~、本当に、日本の食卓にあうワインばかりなんですけどね。私も微力ながらさらに頑張って宣伝します!
  1. 2010/01/09(土) 19:39:04 |
  2. URL |
  3. アマ #wZeLSEnQ
  4. [ 編集]

アマさま

本年もよろしくお願いします。今回、同業各社からお誘いいただきまして、ウチも参加致しました。やはりテーマを持った試飲会は楽しいですね!
  1. 2010/01/10(日) 17:56:57 |
  2. URL |
  3. giorgio #-
  4. [ 編集]

すごい、

近ければ一日張り付いて飲んでます(笑)

伊東社長、ことしもよろしくお願いします。

年越し~年明けには、トルクラム ピノビアンコ頂いていました。
北海道は年前から御節食べるので(笑)
この酸が合うのですよ。
面白かったのがハタハタの飯寿司とピッタシ!
やはり和食にはマッチするんです。

私のワインの師匠一門の部会が毎月あるのですが、今年は、イタリアの「白」がテーマだそうです。
アルトリヴェッロのお世話になるのは必至!



ps.鶏T送りますね♪
  1. 2010/01/11(月) 12:47:42 |
  2. URL |
  3. 呂比須 #PN3RCiSc
  4. [ 編集]

呂比須さま

今年もよろしくお願いします。
年明けの前に御節なんですね。
ハタハタとトルクラムですか。
素晴らしいですね。
やはり「酸」ですね~!
  1. 2010/01/13(水) 12:01:01 |
  2. URL |
  3. giorgio #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://altolivello.blog33.fc2.com/tb.php/257-1cb651e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)