ALTOLIVELLO スタッフBLOG

イタリアワイン専門インポーターALTOLIVELLOスタッフの日々の日常を綴るBLOGです。皆様に美味しいイタリアワインを飲んでいただく機会を増やすべく、日々営業中!

■VINITALY 2009・・・・・・・vol.4

■CANTINA DEIDDA (SARDEGNA)

さて、お次は・・・・
昨年末のデビュー以来、徐々に人気を上げて来ております。
サルデーニャのRMこと、カンティーナ・デイッダです。
IMG_1718_convert_20090509172858.jpg
オーナーのジャンピエロ・デイッダ氏。いつもにこやかです。
良く聞かれますが、彼は日本人ではありませんので、あしからず。
手にしているのは。ご自慢のメトドクラシコ・スプマンテ「マルツァーニ」
この後、実際にデゴルジュマン(澱抜き)をやって見せてくれました。
あまりの早業で・・・・シャッターが追いつきませんでしたが。。

サルデーニャでメトドクラシコを造りはじめた20年前は、家族をはじめ
周りに大反対されたようですが、「サルデーニャを表現できる、美味しい
スパークリングを造る。」思いが、このワインを誕生させました。
当初は、ヴェルメンティーノとシャルドネで造っていたそうですが、
このシマズィスという土地では、シャルドネに酸が出ないこと。
地元の品種を使いたいとの思い等から、
現在のヌラグスとヴェルナッチャという組み合わせになったそうです。

最近では、同じサルデーニャの他のワイナリーや島外からも、
スプマンテ作りの視察に訪れる人が多いとか??
「サルデーニャは高級リゾートなので、年間に20万本の瓶内2次醗酵スパークリングの
需要があるのに、まだまだ、地元のものを飲む人は少ない。。」
「サルデーニャの泡をもっと広めていきたい」とのこと。

イタリアの本土でもほとんど見かけないこのワイン。「日本から世界に発信していきますか!」
とのことで、ワイナリーの協力も漕ぎ着け、この夏にはプロモーションを組んじゃおうかな!?

IMG_1720_convert_20090509173134.jpg
そして、カンティーナデイッダの人事速報!
今年から、コンサルティングエノロゴとして、写真左のミケーレ・フローレ氏が加わりました。
フローレ氏は、ジャコモ・タキスの弟子に当たる、ピエロ・チェッラ氏のグループで、
昨年まではモンタルチーノで活躍。今年から、故郷サルデーニャ。シマズィスにもどり、
地元のワインを盛り上げるようです。
スティルのヴェルメンティーノ・カンノナウには、フローレ氏の腕が反映されて、
更に良くなっています!

この夏は、サルデーニャが暑いです!!
sardegna.jpg
スポンサーサイト
  1. 2009/05/11(月) 19:42:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<■春のミニ業務試飲会 東京  | ホーム | 今週の SabatoDiVino !!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://altolivello.blog33.fc2.com/tb.php/182-aa1a1938
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)