FC2ブログ

ALTOLIVELLO スタッフBLOG

イタリアワイン専門インポーターALTOLIVELLOスタッフの日々の日常を綴るBLOGです。皆様に美味しいイタリアワインを飲んでいただく機会を増やすべく、日々営業中!

ALTOLIVELLOの新しいワインが気になるう~

【新規取り扱いワイナリー その1】
pillo_02.jpg


トスカーナで 美味しいメルローやカベルネフランを探していた方!!必見です。
アルトリヴェッロはこの秋、新しく取り扱うワイナリーを2つ増やしました。
そのひとつが「VILLA PILLO」
一口で言うなら「リーズナブルで国際品種が強いトスカーナのワイナリー」
90年代のスーパータスカンブームの世代には「懐かしい~」生産者
そしてなんと言っても使いやすい価格帯
この秋以降 是非お試しくださいね。
入荷の時期が10月中旬頃を予定しています。
ALTOLIVELLOのSNSを注目していてくださいね。

image1.png


goglemap-pillo.png



【VILLA PILLO】~ ヴィッラピッロ ~
場所)    トスカーナ州 フィレンツエ県ガンバッシテルメ
オーナー)  ジョン=ダイソン(NY元副市長)
設立 )   1989年


~PILLOは集落の名前、元々は貴族の別荘地でした。
カンティーナが建てられたのは1933年(86年前)今でも現役です。
ここを1980年代後半(30年前)に購入したのが現オーナーのジョン=ダイソン氏

doc00930920190624115131_201910021919128be.jpg


彼はニューヨークの副市長も務めた方で「I💛NY」の発案者のお一人。
 当時サンジョベーゼ主体だった畑を土壌調査し「石が少ないこの土地は国際品種が適している」と判断。
粘土が中心の畑には メルロ カベルネフラン 砂の所はいシラー  など 植え替えを進め
そして今のラインナップが生まれました。
総敷地面積は400ha   畑の面積は43ha 
ハウスワインのチンガリーノ以外はバリック熟成(3か月~15か月)
醗酵は全て昔ながらのセメント発酵槽です。
アメリカ資本でありながら 古き良きトスカーナが息づいた今では少ないワイナリーとも言えるでしょう!!

http://www.altolivello.jp/pdf/villapillo.pdf

◆チンガリーノ
 IGT
 メルロ65&
 フラン35%

◆ボルゴフォルテ
 IGT
 サンジョヴェーゼ40%
 カベルネソーヴィニヨン40%
 メルロ10% 

◆サイプレッセス
 IGT
 サンジョヴェーゼ100%

◆サンタ アデーレ
 IGT
 メルロ100%

◆ヴィヴァルダイア
  IGT
  カベルネフラン100%
  
◆シラー (シラーはシラーのままなの)
  IGT
  シラー100%
 
◆ヴィンサント デル キアンティ
  トレッビアーノ80%
  マルヴァジア20%
  375ml
 



 


スポンサーサイト



  1. 2019/10/02(水) 19:36:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0