ALTOLIVELLO スタッフBLOG

イタリアワイン専門インポーターALTOLIVELLOスタッフの日々の日常を綴るBLOGです。皆様に美味しいイタリアワインを飲んでいただく機会を増やすべく、日々営業中!

年末年始営業予定

1620375_214504385418715_1437974437_n.jpg

オルマンニからロッコ=ジョルジョ氏、
フェッロチントからルイージ=サリトゥーリ氏を迎えた11月も終わり、
いよいよ2017年も残り1か月。

アルトリヴェッロの年末年始の営業予定です!

2017-2018eigyoyotei.jpg


今年の年内最終出荷は
12月28日(木)AM10時までです!!
倉庫の混乱にも繋がりますのでAM10時までにご注文お願い致します!

また、年末年始の物流の集中で既に着荷の遅延が発生しております。
お早めのご注文お待ちしております。
年始は2018年1月5日(金)より出荷開始です。
スポンサーサイト
  1. 2017/12/31(日) 23:59:59|
  2. ALTOLIVELLO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年を終えて

26175893_1523056451119546_1721013354_n.jpg

2017年
今年も一年有難うございました。
おかげさまで、何とか創業10年という節目を迎えることが出来ました。
私的には、想像を絶する「試練」だらけの10年で、
まあ、こんなことは諸先輩方からすれば、「当たり前」の事でしょうが
改めて、独立するってことは大変なことだな。と。。。笑
ただ、おかげさまで鈍感力が身に付き(笑)
大抵の事では驚かなくなりました。
これからの10年もさらなる試練が訪れることと思いますが、
持ち前の「鈍感力」と、あきらめの悪い性格で、切り抜けていきたいと思います。
今年はイタリアでもいろいろな事を体験し、
様々なことを考えさせられました。
今、健康で生きていられることの大切さ。
「生きてるだけで丸儲け。」
”La Vita e bella”

お得意先、生産者、家族。
全ての皆様に感謝して、2017年を締めくくりたいと思います。
皆様にとって、2018年も良い年になりますよう、お祈り申し上げます。

伊東 長敏

  1. 2017/12/31(日) 20:33:04|
  2. giorgio
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GLI SPUMANTI PER FESTA Vol.9

GLI SPUMANTI PER FESTA Vol.9

MARZANI FLEUR METODO CLASSICO NV PAS DOSE
Marzani-fleur-106x300.jpg

いよいよ年の瀬。仕事納めされた方も多いと思います。
シリーズでお送りしてきたGLI SPUMANTI PER FESTA 今回が最後の投稿です。
サルデーニャで唯一のメトドクラシコという触れ込みで、
2009年から輸入を開始したCantinaDeidda
オリスターノという個性ある産地という事もあり、玄人好みのスプマンテを作ってきたワイナリーです。
創業者のGiampieroDeidda氏が1996年に始めたワイナリーで、

IMG_5566.jpg

現地でもサルデーニャのスプマンテメーカーといえば、というほどの
パイオニア的存在でした。
今日ご紹介するMARZANI FLEURは、スプマンテとしては一番新しいシリーズで、
カンノナウ種をブランドノアールに仕上げるという、またまた驚きのチャレンジで生まれたワイン。
ドザージュをしていないパ・ドゼで、今までのMARZANIよりもシュル・リーも短く。
ドライでキレのあるワインです。

IMG_5565_201712300109327cf.jpg
DEIDDA氏、職人気質ではありますが、田舎の人の素朴な優しさのある方で、
毎年Vinitalyのブースに行くと、「時間がない」と言っても、ボッタルガとカルチョーフィで
即席サラダを作ってくれて。
まあ、これが抜群にMARZANIと合うのですが。。。。
そんなわけで、からすみ大根はじめ、お正月にも大活躍間違いなしのワインなのです。


IMG_1718.jpg

情熱溢れる職人のGiampiero氏ですが、数年前から体調を崩し、昨年からVinitalyも欠席となり
心配していたのですが、先月の11月2日に60歳の若さで亡くなりました。
生産者アテンド中の突然の知らせに、半ば信じられない気持ちでいましたが、
今、ここで皆様にもお知らせさせて頂きます。
本人とアシスタントで切り盛りしていたワイナリーとあって、今後の事はまだ未定ですが、
ロンドンにいるお兄さんが戻っているので、ワイナリーの存続を願うしかありません。

!cid_4482FEF7-DDA0-408B-9F0E-F6003CCF4648_20171225151220b3a.jpg

写真はGiampieroに最後に会った2015年の写真。
このFLEURがデビューしたことを、嬉しそうに話してくれました。
この時の事を思い出しながら、今夜は自宅で献杯。

26135068_1521528597938998_1445240642_n.jpg

GRAZIE GIAMPIERO!
  1. 2017/12/30(土) 01:45:55|
  2. SPUMANTE2017-2018
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GLI SPUMANTI PER NATALE Vol.8


クリスマスが終わりました。

表題がナターレのままじゃないかとツッコミをいただきそうですが、いいのです。
イタリアなどヨーロッパ諸国はキリスト教の中でもカトリックの影響が強いので1月6日まではクリスマス期間なんだそうです。
というわけでこの年末までこの表題を引っ張ります。


今日私がご紹介するスプマンテはこちら。

bottle-roseo.png


LE MANZANE/ROSEO SPUMANTE BRUT

皆様ご存知、アルトリヴェッロの看板プロセッコメーカー『レ マンザーネ』のロゼスプマンテです。
葡萄品種はプロセッコの必須品種であるグレラが主体になっているのと、ほんの少しメルロが使われています。
表記はBrut(辛口)とありますが、余韻にしっかりとベリーのが感じられ、心地よい甘みと果実味を感じることができます。
最近見たテレビで、ロゼワインの売り上げが好調という特集コーナーを見ましたが、
自分としては、やっとこのように取り上げられる日が来たかと少し感動しました。
弊社でも2011年から取り組んでいる【チャリティーロゼプロジェクト】がありますが
一口にロゼと言っても多種多様。
今日紹介しているロゼオスプマンテも、食前・食中ならびに軽く1杯というシュチュエーションなど幅広く活躍します。
赤・白だけじゃない!何を飲もうか迷った時こそ、あえてロゼを選んでみる!
そこからあなたのワインの世界がさらに奥深いものとなることでしょう。。。!


是非、お試しください!
  1. 2017/12/26(火) 18:49:38|
  2. SPUMANTE2017-2018
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GLI SPUMANTI PER NATALE Vol.7

2017年もあと残すところ、10日を切りました。
年々時間の経過の速さに追い付けずにいる
東京オフィスから離れ、
一人ボッチで大阪を拠点に中部、関西、四国と回っております渡久地です。

さて、2017年は皆さまにとってどんな年だったでしょうか??
また、2018年はどんな年にしたいでしょうか??
そんなことを語らいながら、家族や気の置けない仲間と
飲んで頂きたいのが、こちらのワインです!!


LE MANZANE "20・10" PROSECCO SUPERIORE
CONEGLIANO VALDOBBIADENE MILLESIMO
EX DRY 2016 DOCG

レ・マンザーネ "ヴェンティ・プント・ディエチ"・プロセッコ・スペリオーレ
コネリアーノ・ヴァルドッビアデネ・ミレジモ エクストラ・ドライ2016 DOCG


bottle-2010-docg (1)
※写真のヴィンテージが2011ですが、現行ビンテージは2016年になります。

このプロセッコは、2010年にプロセッコがDOCからDOCGに格付けが上がった時を
記念し造られた為、「2010」と記載しましたがビンテージとややこしくなるため、
真ん中に「・」を入れて「20(ヴェンティ)・(プント)・10(ディエチ)」という名前になっています。

マンザーネが所有する2haのみの最良の畑の葡萄を厳選して収穫した
その年の最高級プロセッコです!!
通常のプロセッコよりも、更に長くステンレスタンクでの二次醗酵に時間をかける為、
非常に細かいビロードのような泡が特徴です。
エクストラ・ドライなので、完熟した優しい青りんごやモモのような香りと
口当たりはとてもスムーズで非常に心地の良く、
ほんのりと甘みを感じる果実味です。
あとから追いかけてくるミネラル感と酸味が素晴しく、
全体のバランスを引き締めてくれます。

ワイナリーの紹介は、社長の伊東が一番最初に書いたブログを参照ください。
GLI SPUMANTI PER NATALE Vol.1

この季節、お鍋を囲みながらなんても最高ではないでしょうか!!
カニ鍋、寄せ鍋、アンコウ鍋、てっちり(ふぐ鍋)、もつ鍋なんだって
このプロセッコなら抜群の相性です!!

是非とも、年末年始の集まりに欠かせないマストアイテム!!
一家に1ケースあっても足りないかもです!!
年末年始用に買いだめしてください!!
  1. 2017/12/22(金) 21:19:55|
  2. SPUMANTE2017-2018
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GLI SPUMANTI PER NATALE Vol.6

早いもので今週末はクリスマスイヴ!

もう予定は埋まりましたか?
僕は元気に三鷹の某店にいるはずです(^o^)丿

図師です。


さて僕の2週目のGLI SPUMANTI PER NATALE ですが、

前回、社長が
FERROCINTO DOVI METODO CLASSICO SPUMANTE BRUT 2013
を紹介してくれたので(社長のブログの内容はこちら

その流れでDOVIのロゼバージョン、
dovirosato.png

FERROCINTO DOVI ROSE METODO CLASSICO SPUMANTE BRUT 2014のご紹介です!


こちらは現在プロモーションを展開中のカラブリア州フェッロチントのアリアニコから造られるロゼスプマンテ!


フェッロチントのアリアニコといえば、
今や定番アイテムとなった、ドルチェドルメを始め、
dolcedorme.png

最近デビューですが既にエース級の活躍アリアニコIGP!
Aglianico.jpg

その上級レンジとなるセッラ デッレ チャヴォーレ、
serra_201712201544297c9.png

そしてここ最近巷で噂のポッリーノ ロザートと
tdc-rosato.png

全部で5アイテム(多い!)生産しています!

ちなみにこのDOVIシリーズの名前の由来はオーナー・ルイージの息子の愛称から名付けられています。
このDOVI ROSEの生産本数はDOVIよりちょっと多めの4500本前後、2014年VTは日本には僅か240本のみの入荷です!

繊細で綺麗な泡立ち、豊潤な香り、
辛口だけど仄かに柔らかい甘みが口に残ります。

ちょっとリッチなアイテムになってしまいますが乾杯から食中まで合わせることができるかと思います!

彩りを添えるロゼスプマンテ、
その他のアリアニコと合わせてクリスマスだけでなく年間を通して1アイテム1本は常備宜しくお願いします!(^^)/




  1. 2017/12/18(月) 16:49:40|
  2. SPUMANTE2017-2018
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GLI SPUMANTI PER NATALE Vol.5

dovi_201712151641121ec.png

GLI SPUMANTI PER NATALE Vol.5

こんばんは、年末までにオススメのスプマンテをスタッフで紹介していきます
GLI SPUMANTI PER NATALE
2クール目のgiorgioがお送りする5本目のワインは、CALABRIA州から

FERROCINTO DOVI METODO CLASSICO SPUMANTE BRUT 2013

11月のルイージ男爵の来日をはじめ、1月までロングプロモーション中のFERROCINTO。
カラブリア北部のPOLLINO山脈の雄大な自然環境を生かした上質な葡萄栽培から、高品質なワインを
作り上げています。
このDOVI SPUMANTEこそ、FERROCINTOの実力を表す、バロメーターになるワインだと思います。
POLLINO山脈中腹、海抜500mの寒暖差のある畑から、酸とミネラルのしっかりしたシャルドネを
夜明け前に収穫。
この厳選されたシャルドネのみを使い、ほぼ手作業で仕込まれます。

IMG_6246.jpg

IMG_6221.jpg
ルミアージは全て手作業。ピュピトルもこのサイズです。
ワインの設備は充実しているFERRICINTOですが、スプマンテ部門はかなりのアナログ。。。

IMG_6222.jpg
これは、ドザージュ(補糖)の際のシリンダー。

IMG_6228_20171215164119417.jpg

完全なMILLESIMATOなので、各ボトルにヴィンテージが入ります。
年によりますが、年産は3000~5000本程度。
レアなシャルドネで作られるブラン ド ブラン
ミレッジマートでこの本数しか作られないのであれば、
シャンパーニュだったらン万円!
でもおかしくないのですが、

こちらのワイン
なんと奥様!!

たったの4000円!!


takatashacho.jpg


dovì-ambientata-176x300

ALTOLIVELLO扱いのMETODO CLASSICO SPUMANTEでは、唯一の
ブラン ド ブランです。(確か。。。笑)
ふくよかでクリーミーな味わいと、キレのある酸味。
年末年始のあつまりに、是非お試しください!

DOVI SPUMANTEで素敵なクリスマスを!

  1. 2017/12/17(日) 23:31:03|
  2. SPUMANTE2017-2018
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GLI SPUMANTI PER NATALE Vol.4

寒波到来、より一層冬らしい風が肌を刺すようになってきました。
自分の地元新潟ではもう雪が積もっているそう。
早いですね。
雪国生まれですが、寒いの大嫌いです。
乾燥してるし、乾燥してるゆえに洗い物すればすぐに手が荒れるし、
とにかく大嫌いです。

でも、冬は美味しい食材がたくさん。
日本海側では寒ブリの季節、脂乗りまくりです。
他にもいろいろ魚が取れますが、やっぱり私はブリが好き。
そーゆう意味では寒い冬も悪くありません。

というわけで今回、社を上げてこの冬ピッタリなスプマンテを各自紹介しようという企画。
第四弾として自分はこちらをご紹介。


【IL MONTU/OLTREPO PAVESE METODO CLASSICO MILLESIMATO】
Millesimato2_201712121852560be.png

ワイナリーは前々回図師さんが紹介した通りですが、このミレジマートは是非この季節だからこそ飲んでいただきたい。
本来スパークリングは食前や乾杯の時にキリッと冷やして飲むイメージがやはり強いですが、
良質なスパークリングというのは食事全体を通して楽しめるものだと自分は考えます。
それこそ、冷やし過ぎずある程度の温度(10-13℃)で飲んであげると、

冷えている時に感じられる柑橘系のニュアンスが、驚くほど華やかになり甘みすらも感じられるようになります。飲み口にも厚みが出て、果実本来の余韻がしっかり楽しめるようになることでしょう。

そうなると、料理はどうすればという話にもなりますが、個人的には、

この時期甘みが出てくる根菜類、主に大根やカブなどのポタージュなんてどうでしょう。
みんな大好きオニオンスープなんかも良いですね。
前に書いたようにある程度温度を上げると、今度は

ブランド豚まではいかずとも、スーパーで売っているちょっといい豚肉なんかを焼いてあげると甘い脂に上質な果実味が寄り添い、細かい泡が脂を綺麗に流してくれます。

食事のスタートからフィニッシュまで楽しめる上質なスプマンテ。
この寒い季節、旬な食材が豊富な今だからこそ楽しんでみてはいかがでしょうか。


あれだけブリブリ言っていたのだから、自分はブリしゃぶなんかと合わせてみようかな。。。



カンペー
  1. 2017/12/12(火) 19:16:36|
  2. SPUMANTE2017-2018
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GLI SPUMANTI PER NATALE Vol.3

GLI SPUMANTI PER NATALE Vol.3 更新

担当は名古屋・関西・四国を担当しております渡久地(トグチ)です。
今年は健康診断をし忘れております。。。
いつ何時検査があっても大丈夫な身体づくりを心がけていますが、
一向に体重は減らず現状維持がやっとです。。。
年末年始にかけて、忘年会、新年会、親戚の集まりなど様々なシーンで活躍するのがスパークリング!!

私、渡久地が今回おすすめするのは、
サンジェルヴァジオ・ローザ・スプマンテNV
sgvrosabtl.jpg

地域:トスカーナ州 ピサ県 パライア
品種:サンジョヴェーゼ100%
醸造方法:シャルマ方式
希望小売価格:2,500円(税抜)

トスカーナではまだまだ珍しいサンジョヴェーゼのスパークリング!
このワインは、なんと
「闘うワイン商」川頭義之氏がオーナーのルカ・トマジーニ氏に提案してできたワインです!!
当初オーナーは売れるのか半信半疑でしたが、現在は地元のみならず様々な国でも人気がでてきているようです。
扱い始めた当初は、比較的樹齢の若いサンジョヴェーゼを選別し、生産をしておりましたが、
最近は樹齢が上がってきたこともあり、非常にクオリティがあがりましたが、価格はなんと据え置きですッ!!

チェリーや梅・紫蘇のようなほんのり甘みのある香りで、
アタックは非常に溌剌とした泡と可愛らしいクランベリーやイチゴ
のニュアンスが口いっぱいに広がります。
酸味とミネラルもアフターにゆっくりとのぼってきて、とてもバランスのよりスパークリング。
アペリティーヴォ、食中酒などと幅広い食事に合わせれる万能タイプです!!
一般のお客様のファン(特に女性の)も非常に多いワインで、イベントなどでは、
完売必至の人気アイテム!



お時間のある方は是非ともワイナリーの説明もお読みください!!
sgvlogo_convert_20090119123317_20171206141208b00.jpg
bio_piccolo.gif

【ワイナリー名】サンジェルヴァジオ
【所在地】 トスカーナ州 パライア
【オーナー】 ルカ=トマジーニ
【エノロゴ】 ルカ=ダットマ
トスカーナ州のワイン生産地としては新興のピサ地域ですが、イタリア国内での評価は高くなる一方で、他州からの著名生産者(スピネッタ・スプマンテフェッラーリなど)の投資も活発になっていて、一大勢力圏を形成しつつあります。
1990年初頭に設立されたサンジェルヴァジオは、設立当初から有機栽培葡萄に基づいたワイン造りを行い、400haの敷地を森のまま残し、その内の20haのみを葡萄畑にするという、徹底したビオロジックを古くから行うワイナリーです。

現在は、ビオアグリチェルト(BioAgriCert)社の認定を正式に受けています。
オーナーであるルカ=トマジーニ氏が自ら畑と醸造を管理し、天才醸造家・ルカ=ダットマ氏のコンサルタントを設立当初から仰ぎ、トスカーナでもトップクラスの素晴らしいワイナリーとなりました。

近年、イタリアワインが高騰する中、本当に価値のあるワインとは体に優しくて美味しい、そして、誰でもが簡単に入手が出来る事と考えるオーナーのポリシーを反映した、コストパフォーマンスの高いワイン造りを行っています。これからのトスカーナワインの将来を担う素質を持ちあわせたワイナリーと言えるでしょう。

価格、味わい共に素晴らしいクオリティのスパークリングですので、
是非とも1店舗に1ケース、一家に3本ご用意ください!!!!
  1. 2017/12/07(木) 21:00:00|
  2. SPUMANTE2017-2018
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GLI SPUMANTI PER NATALE Vol.2

企画倒れにならないようにGLI SPUMANTI PER NATALE Vol.2更新します!

担当はアルトリヴェッロのDF?GK?
今年は某議員のDVコメントがテレビで流れるたびに傷つきました、
図師が担当します!

前回の社長がアルトリヴェッロのメインとも言える『泡』のご紹介をしましたので
第2回の今回はレア?『泡』のご紹介をします!

ワイナリーは
2014年に取り扱いが始まりました
アルトリヴェッロの中では割と新顔
ロンバルディア州、オルトレポ・パヴェーゼのワイナリー・IL MONTU。
ilmontulogo_20171204154306836.jpg


オルトレポパヴェーゼの重要な品種であるピノネロを使い
数種類のメトドクラシコを造っています。

今回の主役はその中でも最後に取り扱いが始まった

OLTREPO PAVESE DOCG CRUASE METODO CLASSICO BRUT

Cruase_20171204154301ff2.jpg

2007年にDOCG認定されたオルトレポパヴェーゼメトドクラシコの内、
ピノネロで造られるロゼをCRU(クリュ)+ROSE'=CRUSE’(クルアゼ)と名付けました。
cruaselogo_20171204154303af3.jpg

使われる葡萄はILMONTUのあるモントゥ・ベッカリアの中で最高の条件を満たした、
丘陵地ヴァッレ・ヴェルサの厳選されたピノネロ。
手摘みで収穫後、ステンレスタンクで醗酵、瓶内2次発酵させ
シュル・リーで36か月熟成させます。

グラスに注ぐと輝きのあるピンクの色調に、繊細に伸びる細やかな泡。
赤い果実のトーンとブリオッシュのようなトーストの香りが高級感を生み出します。

まさに、これから年末にかけて一番輝くアイテムではないでしょうか!

他にも、IL MONTUでは『泡』が数種類ありますがこれはまた次回以降ということで・・・

※CRUASEは限定入荷の為数に限りがあります。
お早目のご予約をお待ちしております!('ω')

IMG_4527_20171128165233c2b.jpg

  1. 2017/12/01(金) 17:12:28|
  2. SPUMANTE2017-2018
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0