ALTOLIVELLO スタッフBLOG

イタリアワイン専門インポーターALTOLIVELLOスタッフの日々の日常を綴るBLOGです。皆様に美味しいイタリアワインを飲んでいただく機会を増やすべく、日々営業中!

ずっしーとワインを学ぼう1「ブショネ」

こんにちは!

アルトリヴェッロの隠れキャラのずっしーこと図師です。

平日の日中は事務所に篭りきりであまり外に出ないのですが、
最近の振ってリ止んだりな天気は本当に嫌ですね。
早く夏になって欲しいものです。
夏は夏で昨年熱中症になった苦い思い出があるのですが・・・・・



さて!

今日からワイン初心者である僕がエキスパートな方々に囲まれて日々生活している中で、
疑問に思ったことや、興味を持ったことを勉強しつつ、このブログにまとめていこうと思います。

ほんーとうに初心者なので、基本的なことなど間違いなどあるかと
思いますが、その時は、ぜひご一報ください!

では記念すべき
第1回目のテーマですが、

『ブショネ』

についてです。


いわゆるコルク不良というやつですね。
この業界に入るまで、名前は聞いたことはありましたが、
実際どういう状況になると不良と言われるのかちんぷんかんぷんでした笑
ワインを扱う上で避けては通れないコルク不良。

そもそもコルクとはなんなのか、
どれくらいで発生するのか、
なんで、不良品がでるのか調べてみました。

ワインボトルの栓には伝統的にコルク栓が使われてきた。コルクは弾力性・防水性に富み、液体を密封するには好都合な素材である。
しかし近年では、コルク栓に代わってスクリューキャップのボトルを採用するメーカーが増えてきた。その理由の一つにはコルク特有の臭い(コルク臭)がある。

天然素材であるコルクは品質のばらつきが多く、常に一定の割合で臭いの強いものが含まれる。

これがワインに移ると香味を害し、ワインの価値を下げる一因となる。

コルクの品質にもよるが、その割合は 2-5% に上ると言われている。
またコルクに用いられた塩素系の殺菌剤や防腐剤が真菌による代謝を受けてメチル化し、
2,4,6-トリクロロアニソール(TCA; 2,4,6-trichloroanisole、右図)等のハロゲン化芳香族化合物を生じて異臭を放つ問題(ブショネ(bouchonne)と呼ばれる)もある。これはコルク製造時の問題であり、ワイン瓶詰め後の保管状況に由来するものではない[12]。

もう一つの理由は、瓶詰め後のワインを飲むまでの期間が短くなってきた、という市場の嗜好の変化がある。良いコルク栓は数十年に渡って品質を保つが、数年であればスクリューキャップも十分な機能を果たす。

その為、特にコルク栓を採用する理由が無いというものである[13]。
評論家によっては、スクリューキャップはさらに長期の保存に耐えるポテンシャルを持っていると主張する人もある[14]。また、低価格帯のワインを中心にプラスチックなどの合成素材を使用した合成コルクが使用されることもある。合成コルクはコルク臭などの問題が起きないが、コルクを抜く時に天然コルクよりも抜きにくいことがある。


ウィキペディア ワインの栓の項より


とありました。

意外に確率高いんですね。
100本あれば5本くらいはコルク不良の可能性があるのか・・・・
しかもワイン自体は何も悪くなくコルク製造のときの問題なのですね。

開けてみないと分からないのもつらいですね。
いいワインを何年も寝かせておいていざ栓を開けたらブショネだったなんて切すぎます・・・・

上の文にもありますがスクリューキャップや合成コルクを使った商品はアルトリヴェッロにもあります。
が、やっぱりワインといえば、コルクなのかなって初心者的イメージで見ちゃいます。

さて、なんでブショネを最初に選んだかといいますと

今日噂の夏モンキエロ

GAVIを事務所にて試飲したのですが、



gavidigavi-btl.jpg





ブショネでした。 




orz

前日試飲したときとは明らかに違う香り。
これなら僕でも気付くという感じでした。

せつない

そんな思いから第1回はブショネを取り上げました。


こんな感じでちょくちょく更新していけたらなっと思っています。
次回も期待しないで待っててくださいね~!


スポンサーサイト
  1. 2014/06/27(金) 17:54:13|
  2. ワインを学ぼう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

夏限定モンキエロ第2弾!!

長い間お待たせしました!

いよいよ夏モンキエロ第2弾

GAVI
 
 
 gavidigavi-btl.jpg

の登場です!!
3年前のデビュー以来、多くの方から愛されているこのGAVI!
2013年ヴィンテージはキリッとしたミネラルにグレープフルーツのような爽やかな酸味のバランスの良い印象を受けます。

25日より販売を開始しましたが、早くも多くのお客様よりご注文を頂いております。
第1便は1200本限定になっておりますのでぜひお早目のご注文をお待ちしてます!!

また、夏モンキエロ第1弾のファヴォリータも一時完売していまして、
多くの方にご迷惑をお掛けしていましたが、25日より第2便が到着しております!

GAVIも到着していよいよ夏モンキエロのアイテムが揃いました!

いよいよ夏もやってきます!
暑い夏も夏モンキエロで楽しみましょう!



DSC_0027_20140626153814fa8.jpg






  1. 2014/06/26(木) 15:38:41|
  2. ワイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恵比寿試飲会ありがとうございました!!

勝てなかった日本代表と昨日の打ち上げの二日酔いで今日はテンション低めの図師です。

さて、
昨日、6月19日はアルトリヴェッロ恵比寿試飲会でした!
多くの方々のご来場ありがとうございます!
僕は忘れ物したため一度事務所に戻ってからの参加で、最初からはいなかったのですが、

戻ってくると、BOSS伊東さん西のエース・渡久地さんルーキーなのにその風貌は既にベテランの菅くん
新生アルトリヴェッロが誇る三人がもうお客様の対応していてました。


僕は渡久地さんの横でこっそりと参戦しました。




10151910_652743628143334_4741410794045082751_n.jpg


今回でアルトリヴェッロの試飲会は2回目の僕なのですが、前回初めて参加させていただいた時は緊張しまくりで、汗だらだらな感じだったのですが、今回も緊張しまくりでした!汗ダラダラですみません・・・・

渡久地さんや伊東さん、大阪からお戻りの川頭さんに助けて貰い、なんとか(ほんとになんとか)こなすことができました。

今回僕は噂の新商品ロンバルディア州オルトレポパヴェーゼのイルモントゥを中心に、ご案内させて頂きましたが、

特に好評だったのが、こちら

Vigna-Radiosa_20140620174023683.png


“ヴィーニャ ラディオーサ”ボナルダ ヴィヴァーチェ


これは本当にすごいみたいです。
どうすごいかは一度ぜひお試しください!
肉にピッタリという話です!


普段、事務所で仕事している僕には試飲会に参加することはとても刺激的な場所で、
前回のガンベロロッソもですが、もっともっと勉強していこうと改めて思いました。

ご迷惑をお掛けしたかもしれませんが、今回ご来場して頂きました皆様、会場を提供して頂きましたベヴェリーノ様、
受付をして頂きましたゆっきーなさんありがとうございました!!




  1. 2014/06/20(金) 18:15:00|
  2. ずし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大阪試飲会に行ってきました!


早速ですが...
やっぱりネイマールですね!
普段サッカーは全く見ないのですが、やっぱりW杯は自分の中では別物でして(ミーハー発言。)
もちろんバリバリ夜更かししちゃってます。。。
社長に寝不足がばれないようにしなくては...!

という話は置いといて、
先日、大阪試飲会に行ってきました!
なんとこの私、恥ずかしながら初・大阪なのです!
試飲会スタッフとしても初めてだったのですが、実は行ったことのない大阪。
お仕事ですが、胸が高鳴ります!

到着!
DSC_0103.jpg
そして、関西の雄・渡久地さんとも初対面!
んんー!浪速の商人って感じですね!

そして、早速試飲会スタート!
DSC_0105.jpg
今回の試飲会は前の渡久地さんのブログにもあったように
『ケラーライ・グリエス(アルト・アディジェ)』
『イル・モントゥ(ロンバルディア)』
この2つの新規ワイナリーの商品の初お披露目と初夏にピッタリなワイン達のご紹介でした。
本当にたくさんの方々にお越しいただき、嬉しいお声を聞けてよかったです!
何より新規ワイナリーのご好評たるや!
自分自身、試飲会の主催する側のスタッフとしては初めてで本当にてんやわんやでしたが、
目の前で試飲していただいて『おいしい』と言っていただけるのは嬉しかったですし、やりがいがありますね!
お名刺を交換させていただいた方たちやお話をさせていただいた方もみなさん本当に暖かく明るい方が多く、
吸収できるものが多かった今回の試飲会でした!

さて、東京での試飲会もいよいよ来週となりました!
関西から渡久地さんも駆けつけてくださいます!
そして何より忘れてはいけないのはアルトリヴェッロの頭脳・図師さんも参戦!
もちろん伊東社長、私菅もいますのでアルトリヴェッロ全総力を注いでみなさんをお待ちしてますよ!



writer Shohei Kan



  1. 2014/06/13(金) 10:13:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

がんばります!


菅くんがさっそくブログに書いていましたが、
今日、お昼から降りしきる雨の中行ってきました、


ガンベロロッソの試飲会。

DSC_0027.jpg


事務所の恵比寿から渋谷を経由し、地下鉄で九段下へ、

靖国神社の大きい鳥居と
武道館のてっぺんのたまねぎみたいなのを横目に



会場であるイタリア文化会館に到着!


DSC_0032.jpg
DSC_0031.jpg
DSC_0029.jpg
DSC_0028.jpg


試飲会は1度しか行ったことがない僕にとってはこの規模は初体験です。
というか、前回はお手伝いだったので実質今日がデビュー戦です。

菅くんに試飲会のコップの使い方など聞き、
緊張しつつ、色々なワイナリーのワインを試飲。
おいしいワインもたくさんありました。

ただ、正直な感想を言いますと、
悔しいです。

まだまだ分からないことだらけで
もっとワインのことを知らないといけないなと改めて、
決意させられました。

幸い、自分の周りには、すごい師匠がたくさんいるので
ご迷惑掛けますが、ご教授おねがいします!!

そして、皆様もよろしくおねがいします!!




とりあえず、

もっと自分のフェイスブックの更新を早くすることを公約にします。
ボスにまだ更新しないの?って言われないようにします。




  1. 2014/06/06(金) 19:26:07|
  2. ずし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

試飲会に行ってきました!


梅雨というだけでは収まらない激しい雨になって参りました!
そんな中、今日はこちら
DSC_0097.jpg

ガンベロロッソ2014日本語版発売記念受賞ワイン試飲会にお邪魔しました。

まずはやはり人の多さ!
流石は『ワイン版ミシュランガイド』と言われるだけありますね!

生産者の方々もいらしていて、まるでそこはイタ~リア!!

生産者の方からいただくワインはどれも個性的でおいしい!
イタリア全州粗方いただきましたがやはりどれも面白い!!
いやー、面白い。
面白すぎてついつい飲みすぎてしまいますな。。。


『っておい!!』

あぶない、危ない、仕事中でした。(笑)
まだ新人としてイタリアワイン業界に入り日が浅い自分にとっては、今日だけでもたくさんの方と知り合うことができてよかったです!
まだまだ若輩者ですが、多方面からのご指導・ご鞭撻宜しくお願い致します!


話は変わりまして、以前もお伝えしましたが、
6月19日 アルトリヴェッロ初夏の試飲会
みなさんこちらもを忘れなく!
新着から定番まで幅広くご用意してお待ちしております。
この日は早めに仕込みと掃除を終わらせて、恵比寿へGO!!!
こちらも宜しくお願いします!

writer Shohei Kan
  1. 2014/06/06(金) 17:56:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014.06.10 大阪 新着&初夏ワイン試飲会

関西・四国担当の渡久地(トグチ)です。

関西も本日梅雨入りしてしましましたね・・・
そんな鬱陶しい季節も、
弊社の新着ワイン&初夏ワインで一掃してしまいましょう!!

試飲会の詳細は以下の通りです。

《新商品》
アルトアディジェの歴史的カンティーナ
☆Kellerei gries(ケラーライ・グリエス)
Cantina Gries OK1

オルトレポ・パヴェーゼの老舗カンティーナ
コストパフォーマンスの高いメトド・クラシコを中心とした
☆Il Montu(イル・モントゥ)


facciata.jpg
panorama_vigne_20140604211002726.jpg


《日時》
2014年6月10日(火)
14:30~17:00まで


《場所》
北浜GIOCARE
大阪市中央区高麗橋2-2-5小山ビルB1F
TEL:06‐6209‐0155
最寄駅:地下鉄堺筋線北浜駅4番出口より約2分
※バイク、お車での来場はご遠慮ください。
※業務店様向けの試飲会ですので、
一般のお客様のご来場はお断わりいたします。
※筆記用具のご用意をお願い致します。

《出展アイテム》
新着『カンティーナ・グリエス』『イル・モントゥ』各種
その他、初夏から夏にかけてアイテム約20種

お忙しいかと思いますが、お時間お繰り合わせの上、
お越し頂ければ幸いです。

ちなみに、
伊東社長と一緒に
ピチピチ20代の新しい営業マン 『菅くん』もやってきますよッ!!
ご挨拶はご来場の際に、出来ればと思います!!

是非ともみなさんよろしくお願いします!!
  1. 2014/06/04(水) 21:17:01|
  2. ALTOLIVELLO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0