ALTOLIVELLO スタッフBLOG

イタリアワイン専門インポーターALTOLIVELLOスタッフの日々の日常を綴るBLOGです。皆様に美味しいイタリアワインを飲んでいただく機会を増やすべく、日々営業中!

ご好評につき...


みなさん、こんにちは。
去年の夏はソムリエ試験前で遊んでいる暇がなかったので、
今シーズンこそは夏を満喫してやろうかと目論んでいる僕、カンです。
夏はやっぱりBBQ!!!
今年こそはやったるど!と意気込んでいる僕。
しかも間もなくW杯も始まりますね!
これは、去年以上に暑い夏となりそうですね!!
僕だけですか!?そんなことないですよね!?
この夏、楽しんで行きましょう!
あとBBQされる方がいれば是非誘ってください!飛んでいきます!(笑)


さて、夏といえばこちら...
FAVORITA_20140522224658c77.png

そう、アルトリヴェッロの夏の風物詩
モンキエロ カルボーネ/ランゲ ”ファヴォリータ”
今年も4月下旬から2013年の商品を取扱い始めたのですが、
ご好評につき初回入荷分が無くなっちゃいそうです!

さすが、ウチの助っ人4番バッター!
巨○のセ○ダを思わせる活躍っぷりです。


しかしながら、この4番が欠場となるとこの夏の上位打線が....

でも、ご安心ください!
6月23日第2便出荷予定です!

それにその2便には第二の大型選手
モンキエロ カルボーネ/ガヴィ デル コムーネ ディ ガヴィも出荷予定です。

アルトリヴェッロ、夏のペナントレースはこれで駆け抜けます!
ファヴォリータとコルテーゼ、ピエモンテが誇る偉大な白ブドウ2種類飲み比べなんていかがでしょう。


いやぁ、これは待ちきれませんね!
最後にこの夏BBQ予定されている方はアルトリヴェッロ・カンまで!
お待ちしてます!笑



writer Shohei kan





スポンサーサイト
  1. 2014/05/30(金) 11:51:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とある初夏の夕暮れ....

なんだか今週に入って暑さに拍車がかかりましたね!
月末なのでPCと睨めっこ状態の伊東社長。
事務業務を黙々とこなすアルトリヴェッロの頭脳・図師さん。
そこに、外回りから帰ってきた新入社員・菅。

.......。

むさ苦しい!!!

意外と男3人集まると狭いのです、アルトリヴェッロ東京オフィス!
そこで伊東社長が取り出したのがこちら!

アルトリヴェッロの新アイテム『イル モントゥ』
この暑さにはやはり泡だ!ということで、今回試飲したのは
Vigna-Radiosa.png
monmetodoclassico.png
rose.png


メトドクラシコ ブリュット ブランドノワール
・メトドクラシコ ブリュット ロゼドノワール
ヴィーニャ ラディオーサ ボナルダ ヴィヴァーチェ

の3種類。
まずはブランドノワールから。
う~ん!青リンゴのような爽やかな香り。
ハツラツとした泡と酸!心地よいキレ!
これは○ーパー○ライにも負けませんな!

次にロゼドノワール。
うむッ!ラズベリーのようなみずみずしい果実の香り!
泡・酸がしっかりしていながら後からほんのりとした果実の旨みが!
これは○結なんて敵じゃないですね!

最後にボナルダ ヴィヴァーチェ。
ジャムのような甘みを感じさせながらも落ち着いた香り。
香りからは考え付かないようなボリュームとしっかりめなタンニン。
今年の夏は○ンブルスコでなくボナルダヴィヴァーチェ!


となんとなくというかちゃっかり商品説明をしましたが、
来月の試飲会でもお披露目します!
お時間のある方は是非足を運んでみてくださいね!

writer Shohei Kan
  1. 2014/05/28(水) 17:52:00|
  2. kanpei
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新規ワイナリー紹介!

自己紹介以来になります、図師です!

月日の流れはあっという間でこの前GWだったのに
5月も、もうすぐ終わりを迎え、6月を迎えます。

6月といえば、今年は4年に一度の『あれ』があったりして、スポーツ好きの自分は寝不足の毎日になりそうで、今から心配です。
もちろん、仕事には支障がでないように健康管理には気をつけます!



さて、ここからは今回のメインとなります。

今日は、6月1日から販売開始となる

オルトレポの老舗
『IL MONTU』のご紹介です。

logo_20140528110517134.jpgstoria2.jpg


イルモントゥはロンバルディア州の南西部、ピエモンテ州とエミリア=ロマーニャ州に挟まれた
パヴィア県オルトレポ・パヴェーゼに1902に創業した歴史あるワイナリーです。
panorama_vigne.jpgfacciata.jpg

そんな100年以上の歴史あるワイナリーから今回、
オルトレポの重要な葡萄品種であるピノネロを使った、
メトドクラシコ・スプマンテと畑名入りの赤、
そしてボナルダの上級セレクション、
全6種類を日本初輸入することになりました!

そもそも、オルトレポ・パヴェーゼとは?
オルトレポ・パヴェーゼはロンバルディア州南部、ポー川の南側、アペニン山脈にさしかかる丘陵地帯を指し、
古くからのブドウ産地で、現在この州の半分以上のワインを生産しています。


~ワイン紹介~

monmetodoclassico.png
METDO CLASSICO BRUT Blanc de Noir
メトドクラシコ ブリュット
オルトレポ・パヴェーゼの中心部、ヴァッレ・ヴェルセの丘陵地で栽培される最良の区画のピノネロで作られます。
手摘みで収穫された葡萄を、ステンレスタンクで醗酵させ、瓶内2次醗酵後、シュル・リーで18ヵ月熟成させます。
はつらつとした酸とキレの良さが特徴のスプマンテです。
ドザージュ8g/l ピノネロ100%

rose.png
"ROSE"METODO CLASSICO BRUT Rose de Noir
”ロゼ”メトドクラシコ ブリュット

オルトレポ・パヴェーゼの中心部、ヴァッレ・ヴェルセの丘陵地で栽培される最良の区画のピノネロで
作られるロゼ・スプマンテです。
手摘みで収穫された葡萄を、ステンレスタンクで醗酵させ、瓶内2次醗酵後、シュル・リーで18ヵ月熟成させます。
華やかな果実味と、シャープな口当たりの気品あるロゼ・スプマンテです。
ドザージュ8g/l ピノネロ100%

IL MILLESIMATO
"MILLESIMATO"METODO CLASSICO BRUT 2007
”ミレッジマート”メトドクラシコ ブリュット 2007

オルトレポ・パヴェーゼの中心部、ヴァッレ・ヴェルセの丘陵地で栽培される最良の区画のピノネロで
作られるミレジマートです。
手摘みで収穫された葡萄を、ステンレスタンクで醗酵させ、瓶内2次醗酵後、シュル・リーで36ヵ月熟成させます。
優しい口当たりと、泡立ちの細やかさが特徴の贅沢スプマンテです。
ドザージュ9g/l ピノネロ100%

Vigna-Radiosa.png
"VIGNA RADIOSA"BONARDA VIVACE 2012
”ヴィーニャ ラディオーサ”ボナルダ ヴィヴァーチェ 2012

オルトレポの地域では外すことのできない、微発泡のボナルダ ヴィヴァーチェ。
こちらのワインは南西向きの好条件の畑「Radiosa」の
樹齢35年の葡萄を用た上級タイプです。
若いながらも、しっかりとした味わいと余韻が楽しめる優れものです。
クロアティーナ100%

bonarda.png
"VIGNA DEL VESPERO"BONARDA 2006
“ヴィーニャ デル ヴェスペロ”ボナルダ 2006

“南西の方向”を意味するこの畑は、日没まで太陽の恩恵を受ける
温暖な条件が与えられます。樹齢35年を超える古木のクロアティーナを
丁寧に手摘みで収穫し、醗酵後。アリエ産のバリックで24カ月熟成されます。
ボナルダのイメージが変わる、気品のある上品な味わいのワインです。
クロアティーナ100%

pinot nero
"VIGNA ROSARA"PINOT NERO 2009
“ヴィーニャ ロサーラ”ピノネロ 2009

「オルトレポは、シャンパーニュ、ブルゴーニュに次いでピノネロに向いた土地だ。」
と考えるIL MONTUの最良の葡萄のみを使った上級キュヴェ。
丁寧に手摘みで収穫し、醗酵後。アリエ産のバリックで20カ月熟成されます。
力強さと、しなやかさが共存した余韻の長い1本です。
ピノネロ100%

以上になります。
そんなIL MONTUの商品ですが、6月の試飲会でさっそく試飲できます!
6月4日 札幌
6月10日 大阪
6月19日 恵比寿

全国三ヶ所で試飲会を行う予定になっています。

ぜひ、試飲会でオルトレポ・パヴェーゼの高品質ワインをお試しください!!

僕は、札幌、大阪の試飲会は事務所でお留守番です。
札幌には伊東さん、
大阪には伊東さん、渡久地さん、そして、期待の新人菅くんが皆様をお待ちしてますよ~!
恵比寿の試飲会は4人ともの参加になります!

勉強中の図師ですが、これからもちょくちょくアップしていきます!
よろしくお願いしまーす!!


  1. 2014/05/28(水) 16:00:00|
  2. ずし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

◆CHARITY ROSE

ロゼワインハイシーズンの、3月4月のロゼワインの売り上げの一部を
みちのく未来基金様にお送りさせて頂きました。
2か月分の金額は¥72,951-となりました。
弊社ロゼワインを、ご購入いただいた皆様、仕入れ頂いた酒販店・飲食店の皆様。
飲食店で飲まれた消費者の皆様に、重ねてお礼申し上げます。

今後も、微力ながら継続して参りたいと思いますので、みんなでロゼワイン、楽しみましょう!

!cid_B2576905-B807-4DB5-9374-A02990276CA1.jpg

head_logo_201405261725045ab.jpg
http://michinoku-mirai.org/


charityrose2014_20140526172503dbf.jpg

  1. 2014/05/26(月) 17:31:56|
  2. giorgio
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏MONCHIERO LANGHE FAVORITA!!

関西、四国地方担当の渡久地(トグチ)です。

長らくご無沙汰しておりましたが、久方ぶりにブロッグにアップさせて頂きます。

さて、皆様既に夏MONCHIERO LANGHE FAVORITA2013は試されましたでしょうか!?
前回、伊東もブログでアップして3年前のリリースと記載しておりましたが、
実は4年前のリリースでしたッ!!

それを知ったのもお客様のお店でした。
大阪でイタリアワインなら
お初天神 カンティネッタ・バルベーラ(Cantinetta Barbera)さんにて
貴重な弊社取扱いファーストリリースの
2009年ヴィンテージを体験させて頂きました!

ファヴォリータ
熟成感は感じませんでしたが酸味がやや落ち着いているので、少し甘味を感じるような感じでした。
森さんありがとうございます。

現行ヴィンテージは
2013年
です!!

ファヴォリータ種はご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、
リグーリア州、サルディーニャ州、トスカーナ州などでも栽培されている
ヴェルメンティーノ種、もしくはピガート種と同一品種とされております。

諸説あるようですが、ピエモンテは海がないため、昔は塩、オイル、海産物などを
リグーリア州から取り寄せていたとされております。
その際に一緒に持ち込まれたのではないかと思われています。
名前の由来も諸説ありますが、食用にしても、勿論ワインにしても
素晴らしいといった意味合いからFAVORE(楽しみ、好む)が
語源になったのではとも言われております。

リグーリア州やサルディーニャ州、トスカーナ州で作られる
ヴェルメンティーノもそれぞれの場所の個性がありおいしいですが、
MONCHIERO CARBONEが造るファヴォリータは
柑橘系の豊かな香りに、凛としたミネラル感、
そして芯の通った酸味が全体を引き締める
非常にバランスの良い白ワインです!!
IMG_4623_2014041112283297b.jpg
(当主:フランチェスコ・モンキエロ)
特に今ビンテージの2013年は例年にも増して美味しいッ!!
まだお試しでない方は、是非ともすぐにでもお試しください。
近くのお酒屋さんや、インターネットなどでも探してみてください。

と、ここまでブログを書いてきたのですが、
実は第一便を4月の下旬に600本入荷しリリースしたのですが、
大人気の為、既に在庫が少ない状態です(T_T)

でも、ご心配なくッ!!
少し間が空いてしまうかもしれませんが、
6月の中旬から下旬にかけて残りの600本が入荷致します!
この入荷が今年最後の入荷になりますので、お早目に飲んでくださいね!

同時期には、皆様お待ちかねのヤツも入ってくるのでお楽しみにッ!

FAVORITA_20140522224658c77.png
生産者:モンキエロ・カルボーネ
ワイン名:ランゲ・ファヴォリータ
ビンテージ:2013年
希望小売価格:2,400円(税抜)

LET'S 夏MONCHIERO!!







[夏MONCHIERO LANGHE FAVORITA!!]の続きを読む
  1. 2014/05/22(木) 22:53:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カルチナイアの底力...!

とある日のブラインドテイスティング。

自分の目の前に並べられた赤ワイン。
1,2共に見た目はほぼ変わらない。
2の方が若干色が薄くなっているか...?

先に1の試飲。
芳醇な香りの中に見え隠れする黒系果実の香り!
エレガントかつバランスの良い飲み口!
これは絶対サンジョベーゼだぁ!

次に2の試飲。
ベリーの香りはありつつも全体的に落ち着きのある香り。
果実味と後から柔かいタンニンを感じる...
これは...ネッビオーロ?

経験が乏しい自分なりに考えました。
その結果は...

『両方ともキャンティ・クラシコだとぉ!?』

そうです!この2つのワインの正体は
サン・ファビアーノ・カルチナイア キャンティ・クラシコ2001年2011年だったのです!

自分がネッビオーロと間違えた2番、2001年のキャンティ・クラシコはまさに素晴らしい変化を遂げていたのです!
お手元にカルチナイアのワインがある方は是非10年待って現行のヴィンテージと比べてみるのも面白いですよ!
嗚呼!素晴らしきカルチナイア!
DSC_0062.jpg

いやー、まだまだ勉強不足ですね!
よし、帰ってワインを飲もう!

writer Shohei Kan
  1. 2014/05/21(水) 19:27:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月10日(土) 恵比寿PARTY 無料試飲します。

こんにちはgiorgioで~す。
急なご案内ですが、明日の午後、恵比寿ガーデンプレイスのワインマーケットPARTYさんで
久々に試飲販売させて頂きます。
今回のテーマはヴェローナの
CORTE FIGARETTO

です。
cortefigaretto_news01_20140509183526816.jpg

VALPOLICELLA VALPANTENA


ヴェローナの北側に位置するパンテーナ渓谷で作られる
清涼感の有るヴァルポリチェッラを作っているファミリーワイナリーです。
今回は、ワイナリーの全ラインナップ!をすべて試飲できます。


Cortefigaretto_Valpolicella-mini.jpgCortefigaretto_Ripasso-mini.jpgCortefigaretto_Amarone-mini_20140509183523544.jpg


new_index_rogo_20140509183800929.gif

5月10日 土曜日 13:00~18:00くらいまで
恵比寿ガーデンプレイス
ワインマーケットPARTY 店舗奥 セラー入り口付近にて。
http://www.partywine.com/shop/info/shop.aspx



  1. 2014/05/09(金) 18:51:28|
  2. giorgio
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この顔にピンときたら....


先程、図師大先輩の自己紹介がありましたが
さらにもう1人、5月から入社したニューカマーの紹介です!

その名は『菅 翔平』
そうです!略して『カンペー』です!

どうやら都内の飲食店での勤務経験があるようです。
イタリアワイン好きなようです。
そこで『イタリアワインならアルトリヴェッロでしょう!
ということで入社したようです。
とは言え、営業は未経験のようです。
GIORGIO・伊東社長の下これから頑張ってくれるそうです。
頑張ります。
まだまだ若僧ですが、これから色々と学んで行きたいと思っているようなので
皆さんご指導・ご鞭撻よろしくお願いします。


以上、レポーターの本人でした。
  1. 2014/05/09(金) 16:39:04|
  2. ALTOLIVELLO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はじめまして

はじめまして!

2月より営業事務をやっております、圖師と申します。
読みづらいですがずしと読みます。
圖は旧字なので普段は図と書きます。

アルトリヴェッロでお世話になり始めて3ヶ月。
宮崎から進学で東京に出てきて9年目になります。



アルトリヴェッロで働く前は色々ふらふらしていてまだまだ社会人としての勉強中です
ワイン業界もまだまだ初心者で多くの方にご迷惑をかけている日々です・・・


このブログやフェイスブックをこの後、自己紹介してくれる菅くんと盛り上げていきますので
これからよろしくお願いします!!
  1. 2014/05/09(金) 16:31:47|
  2. ずし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0