ALTOLIVELLO スタッフBLOG

イタリアワイン専門インポーターALTOLIVELLOスタッフの日々の日常を綴るBLOGです。皆様に美味しいイタリアワインを飲んでいただく機会を増やすべく、日々営業中!

■安倍川餅


昨日から、東海道巡業でした。とある駅で降り立ち、凄いことに気づきました。
この場所こそ、あの有名な安倍川餅の発祥の地なのですね。
皆さん、知ってました?
また、私だけ知らなかったのかな。。

スポンサーサイト
  1. 2010/04/28(水) 18:54:43|
  2. 営業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

■ピエモンテのお菓子屋さんで、モンキエロのワインを飲もう!@自由が丘

logo_01.jpgmc-logonew_convert_20100423215551.jpg


またまたイベントの情報です!!
ピエモンテ・ケラスコにある老舗菓子店「バルベーロ」の
海外初出店のお店が自由が丘にあるのをご存知ですか?
創業当時のレシピで作られているバルベーロの代表作は
世界のパティシエが珍重する地元ランゲ産のヘーゼルナッツを
薪窯で丁寧にローストし、バルベーロオリジナルブレンドのダークチョコレートで包んだ
「バーチ・ディ・ケラスコ」
シンプルながら誰にも真似のできない味は歴史をこえてイタリア内外で愛されています。

こちらのお店を任されているのは、実は私が10年近く前からお世話に(可愛がってもらって?)
なっている堀田さんという方で。。。
1年ほど前に、偶然アルネイスの会で再会し。。お互いの仕事を聞いてびっくり。
それでは、ピエモンテつながりという事で、「バルベーロ」さんで
気軽なワイン会をいたしましょう!となりました。

モンキエロのワインと、バルベーロのお菓子を楽しむ会。是非、お越しくださいね。

日程:5月22日(土)12:00~13:30
会場:バルベーロ・カフェ・カウンター
会費:4000円
定員:8名
ご予約/お問い合わせ:バルベーロ
東京都目黒区自由が丘1-31-7
TEL/FAX: 03-3718-2266
営業時間:11:00-19:00
http://www.barbero.jp/
  1. 2010/04/23(金) 21:59:57|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

■神田錦町 BarCaffe VERDURA

久々にお客様のお店をご紹介です。
神保町と竹橋の間にあるバールです。
お店の名前VERDURA(野菜)の通り、美味しい野菜を
食べさせてくれるバールです!
CAPFTM3K.jpg
角地で、分かりやすい場所にありますよ~!

CA5OF9E9.jpg
バンコでも飲めますし、もちろんテーブルもあります。
春らしいワインが。。。。開いていますね!
食後酒、カフェにも力を入れていますので、皆さんも是非、お立ち寄りください!

■BAR CAFFE VERDURA
千代田区神田錦町3-7-2 フジタビル1F

地下鉄神保町駅 A9番出口 徒歩5分 
地下鉄東西線竹橋駅 徒歩5分 

TEL:03-3293-2036

カフェ 08:00~17:30
バー  17:30~23:30(L.O.22:30) (お飲物L.O.23:00)
定休日:土・日・祝 
http://r.gnavi.co.jp/a383600/
  1. 2010/04/22(木) 19:40:49|
  2. レストラン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Vinitaly Vol.2■モンキエロ=カルボーネ

IMG_3078.jpg
先月、日本中を騒がせた(?)フランチェスコ氏ですが、イタリアでも元気いっぱいでした。
地元カナーレでは、レストランやカンティーナで何人かの日本の方が働いている事もあって、
結構日本通の人たちが多いようですね。
最近では貴重な親子の2ショット(父であり、醸造家のマルコ=モンキエロ氏)を撮ろうと思いましたが、
フランチェスコの美人妻ルクレッツィアちゃんも居たので、3人のショットです。
モンキエロ通の皆様であれば、この写真で目の行くところは、右の2つのボトルだと思います。

まずひとつは。。。。。
●LANGHE FAVORITA 2009

そして

●BARBERA D’ALBA MONBIRONE 2007

です。
ファヴォリータは実は前の年の2008年ビンテージから造っていたのですが、フランチェスコ氏が
「まだ、お試しだからGIORGIOには売らないヨ!」と言っていたので、
心の奥に閉まって、去年は帰国したのでした。
今年は、完成度も高く、若干数量もあるようなので、ちょこっと購入いたしました。

そして、皆さん関心の高い、「モンビローネ」ですが、生産量が2008年までは少ない(樹の植え換えの関係で)
のですが、こちらもごく少量ですが、分けていただきました。
モンキエロのワイン、白の2009は、非常に良かったです。
といっても2008年も充分美味しかったのですが、さらに厚みと、気品があるような印象です。
勿論、酸も高く、高次元でワインがまとまっていました。

赤のクリュは2007を試飲しました。ビンテージ的に酸が立つかな?と思いましたが、
厚みとタンニンも充分に感じられ、パワーのあるワインです。

ファヴォリータ、モンビローネ共に、夏前には輸入できると思いますので、お楽しみに!

※レチットのボトルが写っておりますが、あくまでも試飲をしただけです。
 こちらのワインは、引き続き、モトックスさん、吟奏の会さんの扱いになります。
 レチットの2009も、勿論美味しかったですよ!!
  1. 2010/04/19(月) 19:53:44|
  2. 輸入
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

■花冷えどころの・・・・

CACQLPQD.jpg
これ、今朝の我が家の庭です・・・・
桜。散ったのにね。。。
春よ、来い!
  1. 2010/04/17(土) 11:47:21|
  2. よもやま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VINITALY vol.1■コネリアーノ ヴァルドビアッデーネ スペリオーレ

ヴィニタリーネタを小出しにしていきます。
今年は例年並みかそれ以上の、5日間で15万人の来場があったそうです。
多いのか少ないのか良く分かりませんが。。。
今回、非常に精力的にプロモーションを行っていたのが、
コネリアーノ・ヴァルドビアッデーネ
そう、プロセッコです。
この4月から正式にDOCGとなりまして、
スプマンテプロセッコは
コネリアーノ ヴァルドビアッデーネ スペリオーレ DOCGとなります。
ちなみに表記の仕方は色々有って、
プロセッコ コネリアーノ ヴァルドビアッデーネ スペリオーレ
プロセッコ ヴァルドビアッデーネ コネリアーノ スペリオーレ
ヴァルドビアッデーネ コネリアーノ スペリオーレ
などなど、あります。
今までのDOCエリアがDOCGになりますが、今までのIGTクラスのワインは、
新しく、DOCコッリ・トレヴィジャーニとなるようです。
もともとのトレヴィーゾエリアでのみ認められます。
ヴィニタリーでは協会が合同ブースを出しておりました。
IMG_3060.jpg

そして、レ・マンザーネ社のブースも・・・

IMG_3092.jpg
モデルが替わっておりました。
お姉ちゃんにDOCGリボンつけちゃって・・・
マンザーネのエルネスト氏の趣味には、奥様も苦笑しておりました。。
ちなみにこのボトルは、エキストラドライ。日本に輸入しているのはブリュットのボトルです。
ラベルデザインは大きく変わりません。
このレ・マンザーネDOCG、早ければこの夏には日本の市場に出回る予定です。
あ、味と価格は変わりませんからね!今までどおり、美味しいです。
  1. 2010/04/16(金) 19:37:32|
  2. ワイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

■昨日で良かったですね~。

20100416-00000000-natiogeo-int-thum-000.jpg
ヨーロッパの主要空港、麻痺状態のようですね。
噴火が収まるまで閉鎖なんていったら。。。。
経済損失大きそうですねぇ。。
  1. 2010/04/16(金) 16:46:35|
  2. ALTOLIVELLO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

■N'EX旧型か!

20100415115832
先ほど、成田に到着致しました!
今回のイタリア8日間、例年にも増して内容の濃い出張だったと思います。
新しい生産者との出会い、土地との出会い。
世の中は、人と人との繋がりで、全てが成り立っているんだと、改めて実感しました。
生産者の思い、繋いでいきますよー!

今回も、ヴィニタリー、そして納車したてのX1で、アブルッツォまでの長距離アテンドをして頂きました、「闘うワイン商」ご夫妻、有り難うございました!
  1. 2010/04/15(木) 11:54:13|
  2. ALTOLIVELLO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

●アブルッツォ

今日は、午前中にベロナを出て、500kmの南下で、アブルッツォ州テラーモに向かいました!
フォッソコルノのオーナー、マルコ・ビスカルド氏に20haの畑を案内してもらいました。
フォッソコルノの畑は、東にアドリア海、西にアペニン山脈を臨む丘陵地に在ります。
畑からの景色は、素晴らしいと言う言葉以外に見当たる表現がありません!
畑はコルドン式の背の低い樹が整然と並びます。
驚いた事に、アブルッツォでは、未だに質より量を優先した、棚作りが一般的で、フォッソコルノの隣の畑も背の高い棚作りでした!軽く試飲をして、夕食は、モンテプルチアーノのワインのスペシャリストたちから色々なお話を伺いました。
やはり、ワインは、畑が命です!
  1. 2010/04/13(火) 08:25:20|
  2. ALTOLIVELLO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

■ヴィニタリー4日目

珍しく今年のヴィニタリーは快晴続きでしたが、本日は、午前中少し雨が降りました。
今日は大阪からのお客様と同行。
レ・マンザーネ
モンキエロカルボーネ
フェラーリ・トレント
コンソルジオ・モンタルチーノ
カルチナイア
ロンバルデイア数件
その他数件
フォッソコルノ
コッレフィガレット
など

今年は明日の最終日には参加せず。ヴィニタリーは終了。明日は、アブルッツォに向かいます。
先ほど、ホテルのバールで川頭氏とお疲れワインを飲んでいると、たまたま居合わせた、カンパーニャのワイナリーから熱烈オファー。
最初は流していましたが良く聞くと、1種類のワイン17000本、作っているだけ!とのこと。
ワイン、飲んでみたいので早速サンプル依頼してみました!
  1. 2010/04/12(月) 07:20:37|
  2. ALTOLIVELLO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

■ヴィニタリー3日目

3日目の今日は、商材探しというよりも、お勉強の為のテイスティングが多かったですね。
朝から
テルチッチの熟成ワインを特別に開けてもらいました。(やはり、熟成には最高のワインたちです!)
続いて、同じブースのヴィエディロマンスのワインを試飲させてもらいます。
トスカーナブースに移り、キアンティクラシココンソルジオで、キアンティクラシコを40アイテムほど試飲。普段扱いの無いワインを中心に、非常に勉強になります。
サンジェルバジオの新ヴィンテージ、新しくリリースされるカベルネを試飲。
ベネト、マリアピアを試飲してから、アルトアディジェのブースを回ったのち、アルトアディジェの協会主催の、スキアーヴァ15種テイスティングを行いました。
各社のブースを回るのも良いですが各エリアのワインを一気に飲み比べるのも楽しいですね!

今日の夜は、カルチナイアのセリオご夫婦、モンキエロのフランチェスコご夫婦、川頭ご夫妻と、郊外にある、「高級ピッツェリア」へ!このお店、凄かったです。詳細は帰国後に!


  1. 2010/04/11(日) 06:32:07|
  2. ALTOLIVELLO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

■ヴィニタリー2日目

本日2日目
モンキエロを軽く試飲後、パパモンキエロ(エノロゴのマルコ=モンキエロ氏)の紹介で、シチリアとカラブリアのワイナリーを訪問、ワインの試飲。
その後は
ヴィティコルトーリAA
カンティーナデイッダ
サンファビアーノ
レ・マンザーネ
そして最後に
コンソルジオ・キアンティクラシコ
などを回りましたー!
  1. 2010/04/10(土) 05:59:55|
  2. ALTOLIVELLO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

■Vinitaly2010初日

第1日目、1件目はドルチェットドリアーニで評価を上げる「ペッケニーニョ」を訪問。昨年、やりたいと思いながら、体制不足で断念でしたが、今秋は期待!その後はテルチッチの新ワインを試飲、夜はマルケのラ・ディステーザのオーナーからのお誘いで食事に行きました!
第1日は無事に終了。


  1. 2010/04/09(金) 07:36:28|
  2. ALTOLIVELLO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

■ヴィニタリー前日

イタリア入り後、エージェントの川頭さん夫妻と合流。今日は、桜が満開のベロナ入りです。お仕事とはちょいと違うのですが、昔、酒屋さん勤務時代にも訪問したことのあるソアベ地区の大好きなワイナリー(皆さん、ご存知でしょうが。。)のオーナーさんと、私も夕食をご一緒させて頂くという幸運な機会を頂きました。やはりこの蔵のワインは素晴らしかったです。
明日から怒涛の5日間、少しでも濃いネタを持ち帰れるように努力します!
  1. 2010/04/08(木) 13:56:32|
  2. ALTOLIVELLO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

■イタリア初日

海外はパケ放題にはならないので、一行日記風に。
先ほどルフトハンザでミュンヘン到着。イタリア行きのトランジットに時間があるので、こっそりヴァイスビア飲んでます!
成田で、シンガポール航空のA380が離陸するのを見て、感激しました。デカかった。
  1. 2010/04/07(水) 02:13:07|
  2. 輸入
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

■VINITALY 2010

logo_VIR.gif
お得意様各位

明日、4月6日~4月15日まで、ヴィニタリー2010に合わせ、イタリア出張となります。
発注・出庫業務は通常通り行いますが、お問い合わせ、ご商談等は
帰国後のご対応となります。
ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒、よろしくお願い申し上げます。


今回は、ヴィニタリーの後、アブルッツォを見学して帰国予定です。
面白い情報・商材、見つかるようにがんばります!
  1. 2010/04/05(月) 18:25:16|
  2. 営業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

■和食とイタリアワインの会  ~目黒 takenawa 

takenawa_20100405135844.gif
昨日は、お馴染み、目黒・酣さんでのイタリアワインと和食の会でした。
雨宮料理長自慢の季節の素材を活かしたお料理が目白押し・・・



IMG_3016.jpg
前菜盛り合わせ×プロゼオ ロゼスプマンテ

IMG_3018.jpg
蛤しんじょう煮物碗  × バルドリーノ キアレット


IMG_3022.jpg
穴子利休揚げ 桜花あんかけ × ランゲビアンコ タマルディ



IMG_3023.jpg
桜鱒西京焼き × テルチッチ リボッラジャッラ
 

IMG_3025.jpg
豚角ワイン煮 竹の子・空豆 × フォッソコルノ リゼルヴァ



IMG_3026.jpg
〆 そば切り 辛味おろし

IMG_3020.jpg
IMG_3027.jpg
本日のワインたち

いつもにも増して、お料理との相性が素晴らしかったようで、皆様満足いただいたようです。
ご参加の皆様、酣スタッフの皆様、有難うございます。

※酣では、4月より、お蕎麦が始まります。飲んだ後のお蕎麦ってたまりませんね。
詳しくは・・・・
http://ameblo.jp/atcf-takenawa/
  1. 2010/04/05(月) 16:36:57|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

■さくら咲く・・・

banner201004_convert_20100402194230.jpg
というわけで、各地で桜満開。この週末は皆さんお花見ですね。
アルトリヴェッロの「春ワイン」今年からは2アイテム。

1つ目はおなじみ。

プロゼオ スプマンテ ロゼ/レ・マンザーネ
ご存知プロセッコをベースにメルロをブレンドしたスプマンテです。
かわいらしい面構えにも関わらず、かなり綺麗な酸を持っており、
乾杯から前菜までをしっかりカバーしてくれます。

そして、今年から新しく加わった・・

バルドリーノ キアレット /テッレディマリアピア
こちらは、ヴェネト州のガルダ湖畔に位置するバルドリーノ地区で作られるロゼワイン。
私よりもう少し上の年代の方には、バルドリーノというと、懐かしい方も多いはずです。
近頃はご近所のヴァルポリチェッラに完全に人気を奪われ、日本国内ではあまり見掛けなくなりましたね。
そもそも、ヴァルポリチェッラとバルドリーノは、品種こそ似ているものの、土壌はちょっと異なり、
バルドリーノは、大昔は海だったというガルダ湖の畔という特殊な土壌ゆえに、ミネラルのある、
キレのある味わいのワインが出来るようですね。
このキアレットもご他聞に漏れず。かなり良いバランスを持っております。
食事を通して、難しくなく楽しめるこのワイン。ご家庭で、アウトドアで、楽しんでみてください。
  1. 2010/04/02(金) 19:55:42|
  2. よもやま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0