ALTOLIVELLO スタッフBLOG

イタリアワイン専門インポーターALTOLIVELLOスタッフの日々の日常を綴るBLOGです。皆様に美味しいイタリアワインを飲んでいただく機会を増やすべく、日々営業中!

★新商品情報

今週から新発売です!!
IMG_1146_convert_20081030194720.jpg

ロスマン ミュラートゥルガウ 2007 ヴィティコルトーリアルトアディジェ

人気のロスマンシリーズ。ソーヴィニヨン・ピノネロに続く3番目の品種です。
ご存知の方も多いと思いますが、ヴィティコルトーリアルトアディジェは
舌を噛みそうな名称ですが、
イタリア北端、オーストリアとの国境沿いにあるトレンティーノ・アルトアディジェ州ボルツァーノ県
にあります。トレンティーノとアルトアディジェは、州こそ一括りにされていますが、
トレント県(トレンティーノ)とボルツァーノ県(アルトアディジェ)では、歴史・風習・文化・気候など
ありとあらゆる面で違いがあります。
歴史的にオーストリア・ドイツの文化を色濃く受け継いだアルトアディジェでは、公用語にも
ドイツ語が使われ、高い山々に覆われて、平らな葡萄畑はほとんどありません。
寒暖の差の大きいこのエリアだからこそ、引き締まった葡萄が収穫されます。

ヴィティコルトーリアルトアディジェは、アルトアディジェを代表する協同組合6件が手を組み、
出荷先のスタイルに合わせて、6件の組合のサンプルからタンクをセレクトし、
ボトリングを行うという画期的な方法がとられます。
6件をあわせると、1500件の葡萄農家が参加する組合になるそうです。

今回入荷したミュラートゥルガウも、4月に現地でサンプルの試飲を行い、はつらつとした
果実味と、引き締まった酸を持ち合わせた、まさに日本の食材に合わせるためのワインです。
初回は360本のみの限定入荷。早い者勝ちです!!

LOSMANN MULLER THURGAU 2007 VITICOLTORI ALTOADIGE

ミュラートゥルガウ100% DOC:ALTOADIGE-SUDTIROL
ステンレスタンク 100%              参考小売価格2800円(税別)

VINITALY2008+127_convert_20081030202020.jpg
アッピアーノにあるヴィティコルトーリアルトアディジェのカンティーナにて
ディレクターのアンデルガッセン氏(左)と、エノロゴのウルリ氏(右)

VINITALY2008+131_convert_20081030201932.jpg
斜面に広がるブドウ畑。遠くに見えるのはカルダロ湖。区画ごとに所有者が違い、平均して一軒の農家が持っている広さは1ヘクタールほど。

viticoltori6.jpg
ヴィティコルトーリ・アルトアディジェに加盟する6件の協同組合。

スポンサーサイト
  1. 2008/10/30(木) 20:32:09|
  2. ワイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

◆ANTEPRIMA DEL VINO 2008

IMG_1134_convert_20081029113740.jpg

昨日は、秋の試飲会を銀座のブォーノブォーノさんで行いました。

今回は、11月末に入荷するサルディニア・マルケの新規ワイナリー2社のサンプルを
はじめとして、19アイテムの出展でした。
都内の酒販店、レストランの皆様、多くのご来場有難うございます。

IMG_1137_convert_20081029114048.jpg

天気も良く、会場も明るい雰囲気で、良い試飲会になりました。

IMG_1135_convert_20081029115502.jpg

新商品についてのご案内は、それぞれブログにて、アップ予定です。



打ち上げは
ピッツェリアドォーロ新橋店
IMG_1140_convert_20081029114121.jpg

IMG_1141_convert_20081029114205.jpg


今回ヘルプ頂いた
マキちゃん、長谷川さん、大野シェフ川頭夫妻、有難うございました。
  1. 2008/10/29(水) 12:04:21|
  2. 輸入
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

闘うワイン商のお宅にて・・・

先週末は、闘うワイン商川頭さんのお宅へお呼ばれ。
STB_1127_convert_20081028100426.jpg

お部屋の雰囲気は、こんな感じ。別にクリスマスパーティーではありませんが、
イタリアンなカラーのお部屋ですね。

IMG_1125_convert_20081028102228.jpg
今日は私たち夫妻のほかに、インポーターM社のN塚夫妻、L社のA本氏。
そして、川頭氏の友人で、いつもご一緒させていただくNさんの8名でのランチです。
上の写真は、お腹が空いて、ペットボトルを食べようとしている訳ではありません。

IMG_1094_convert_20081028100640.jpg
こちら、ジョバンナさんが昨日から仕込みをしてくれたラザニア!
言うまでも無く、最高です!

IMG_1100_convert_20081028100914.jpg
牛肉の煮込み!
トロトロでございます。横にあるグリッシーニは、N塚夫人お手製。
合わせるワインは・・・・・・・・・・・

IMG_1110_convert_20081028100743.jpg
このワイン、皆さん見たことないでしょう!!
「えっ 知っているよ、パレオでしょ!」
と答えたあなた!! ビンテージを良く見てください。
1993
日本には正規では輸入されていない年です。(確か95年から輸入されているはず。)
しかも、ボルゲリDOCが制定されるのは1994年なので、このワインの表記は
「VINO DA TAVOLA」です。

味わいのほうも、予想以上に素晴らしかったです。ブラインドで出たら、「ボルドー
グランクリュの少し熟成されたもの。」と、答えてしまうでしょうね。

STB_1122_convert_20081028101102.jpg
ドルチェも2本

一番のピコリットと称されるロッカベルナルダと、
レアアイテム カステロディアマのヴィンサント。

IMG_1131_convert_20081028100549.jpg
気づいたら、ワイン8本 ドルチェ&グラッパ3本 開けています。
(一応名誉のために、グラッパは空になりませんでしたよ!)
13:30に始まったランチが終わったのは20:30過ぎ。。。

ここは完全にイタリアです。
川頭さん、ジョバンナさん ご馳走様でした。散らかしっぱなしですみません。。
  1. 2008/10/28(火) 10:44:43|
  2. ALTOLIVELLO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

国立試飲会

博多から2日酔いで戻った翌日は、
東京・国立にある酒屋さんせきやさんで試飲会がありました。
イタリアワイン担当として、闘うワイン商と弊社スタッフのHちゃんといってまいりました。
2008101815070000.jpg

13:00~のイベント、夕方には会場も混雑。集客も多く、ワインの
評判も良かった!です。

ここでも打ち上げ・2次会・・・3次会・・・・・・
  1. 2008/10/24(金) 18:52:48|
  2. 営業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

■広島から博多へ

広島の夜は長く。。。
ワイン会のあと、ワインバー2件
そして、広島風つけ麺を〆にいただきました。。。

コーディネイト頂いたS先生、有難うございました。

次の日・・・・

2008101511010000.jpg

東京の子供たち! これがなんだか分かりますか?

新 幹 線です。

東京では見かけなくなりました。0系新幹線。まもなく西日本からも引退するそうです。。。

というわけで、広島から小倉に入り、北九州で営業をして、
夕方に博多入り。

博多へ行った目的は、イタリアワインの卸をやっているナガノさんの試飲会に参加するためです。

なんと、出展インポーター数29件!! すごい!

良くこんなにみんな来るものだと思いましたが、理由も分かりました。
来場者も多い!!

やはり、福岡熱いです。(別にひいきしているわけではないですが。。)

もっと凄いのが、その試飲会の後の懇親会。普段ライバルの同業の人たちと、
こんなに大勢で飲む機会はあまり無いと思います。
そして、博多で飲むのは楽しいので、ついつい時間が早く過ぎてしまいます。

皆さん、2次会くらいから散らばっていきますが、私は、誰と飲んでいたんだろう?
あ~そうです。
イタリア系インポーターの草分けE社のAさん。
ナガノのスタッフS藤さん&N中さん。そして、警固の有名店P・N!?の
I山マネージャーなどと、閉店後のアルベロさんにお邪魔して、
さらに。。。。もう1件

朝方ラーメンを食ってしまったような???

それがこの写真です。
メタボ

  1. 2008/10/24(金) 18:44:54|
  2. 営業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

広島営業

はい。
西日本巡業のアップを少しします。

まずは、広島での営業。
市内でアルトリヴェッロのワインを扱っていただいている
リカーミトモさんと、1日同行営業です。

ランチは、マンジャペッシェさん。
そう、東京に本店のある人気店です。やはりこちらも
広島という立地を活かして、素材の活きたお料理が出ました。

その後、昔の和風旅館をレストランにした 幟町茶寮さんや、
スタイリッシュなイタリアン、ピアットネロさんなどに営業。

夜は、ミトモさんの経営する degustation  Mon Coeurにて、
北イタリアのワイン会を開催しました。
パワーで押すタイプではなく、エレガントさが売りの北の
ワインを堪能して頂きました。


[広島営業]の続きを読む
  1. 2008/10/24(金) 18:30:43|
  2. 営業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メタボ??

先週1週間、怒涛の西日本出張でした。。。。
酒量が多すぎです。。
メタボです。
メタボ
これは博多の長~~~い夜の〆です。

更新する時間が無くて申し訳ありません。
  1. 2008/10/21(火) 21:10:30|
  2. 営業
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

久々に

数年ぶりに?いや十数年ぶりにチリワインを飲む機会があったのでご報告。
しかも、1週間に2回も・・・・自宅で。。。。

まず最初は
2008100220340000.jpg
コチラのワイン。フランスで定評のあるインポーターさんが唯一扱うチリのワイナリーとの事で、
シャルドネとソーヴィニヨンのブレンド。。。  価格は1200円くらいかな?

しかし、見事にチリのイメージどおりでした。樽香が不自然すぎる。。。

早速、奥様のクレームが付いて、開けてしまいました。
2008100220540000.jpg
タマルディ
同じセパージュで樽も使っていますが、やはりこちらのほうが自然。
「価格が違いますから・・・」というのも分かるけど、安ワインなんだから、
樽なんか使わないほうがいいと思うんだけどね。弊社のPAZZO君みたいに。。。
まあ、飲みなれていないからかもしれないけど、食事に合わせるのは辛い。。。

で、後日また、チリワインを・・・・・
2008100821340000.jpg
こちらは、最近人気の自転車マークのワイナリー。
しかもスプマンテ(とは言わないか。スパークリングワイン) 価格は1700円くらい?
泡は荒々しくて、コメントするまでも無いけど、サイダーみたいで結構美味しい。
もう少し引き締まっていて、リンゴの香りを抑えてくれると、良いのかな~?
でも、休日のお昼なんかに「コップで」飲むのには良いと思います!!

以上、10数年ぶりに飲んだチリワインの感想でした。
こんなチャンスを造ってくれたYさんTさん ありがとうございます。
  1. 2008/10/10(金) 23:45:06|
  2. ワイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ユーロよ・・・・・

EU.jpg
昨年から事あるごとに、「ユーロよ下がれ、ユーロよ下がれ」と言ってきましたが、
本当に、下がってしまいました。

ちなみに、このブログを書いている10月7日18:46分現在
1ユーロ137.49円
7月には170円近くまで上昇したことを考えると、まさに大暴落。。
しかし、そう喜んでもいられ無そうです。
下がっているのは、ユーロだけでなく、米ドル。そして、東京株式市場では
4年10ヶ月ぶりに東証平均株価が1万円を割り込んだそうです。

我々欧州からの輸入で商売をしている業種は、ユーロが下がれば助かりますが、
ほとんどの日本の企業にとっては、悪影響なようで・・・・

「欧州での販売比率が比較的高いソニーは今夏、対ユーロの年間想定為替レートを1ユーロ=158円から162円に円安ユーロ高の方向に修正したばかり。対ユーロで1円円高に振れると営業利益が約70億円減る。1円の円高で利益が40億円減るドルよりも、ユーロの方が企業収益に与える影響は大きい。」asahi.comより
景気が悪くなると、外食産業や、高級ワインは響きますからねえ。。。

零細企業は悩みが耐えません。。。。
  1. 2008/10/07(火) 18:56:19|
  2. 輸入
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドイツワイン

突然ですが、皆さんドイツワイン飲みますか?
いきなり何事かと思ったでしょうが、私giorgioは
結構ドイツワインも好きです。
というか、ワインはどこの国のものでも、生産者が
一生懸命畑仕事をして、丁寧に作られたものを
丁寧に日本に運んでくれば美味しいはずです。

大阪の知人「ドルンくん」は、世界品質を目指す、
最先端のドイツワインを専門に日本で扱う会社を立ち上げ、
日本に広めようと毎日努力しています。
このたび、ドイツワインの販売サイト
ワインライフエクスプレスを立ち上げたので、
コチラでご紹介。

あ、あくまでもベースはイタリアでお願いますね!
ただ、新大陸に行く前に、まだまだ旧大陸(ヨーロッパ)にも
知らないワインはたくさんありますね!!

ワインライフエクスプレス
http://www.winelife-e.jp/

ドルン君の立ち上げ奮闘記
http://winelife-dorn.jugem.jp/
  1. 2008/10/06(月) 20:16:58|
  2. よもやま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

■PRINTI 総合2位!(恵比寿PARTY'S PARTY)

printiETICHETTA_convert_20081006115535.jpg
(ラベルは2005年のものです。)

先週、恵比寿で行われたPATY'S PARTY
たくさんのご来場有難うございました。
フリーテイスティングだけで約50アイテムという
かなりのボリュームの内容だったと思います。

このたび、人気アンケートの集計が出まして、
弊社輸入のロエロ・プリンティ2003/モンキエロ・カルボーネが
見事  総合2位
イタリア部門 1位
を獲得いたしました。有難うございます。
http://www.partywine.com/shop/e/e10000130/

パワフルなイメージの中に繊細さが見え隠れする
上質なネッビオーロの良さを堪能できるワインです。
この秋に是非お試しを!
  1. 2008/10/06(月) 11:52:19|
  2. 営業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

■REGRET欠品のお詫び!

REGRET-btl2.jpg

申し訳ありません!
モンキエロ・カルボーネ ランゲネッビオーロ・レグレット
ただいま欠品中です。

旨安特集(RWG)の効果もあって、
予想を上回る受注を頂いております。
急遽、混載のコンテナを手配し、今月末には若干数入港予定です。(ビンテージ2006)

年末までにはある程度の数を確保できる予定ですので、
酒販店の皆様、後悔(REGRET)しないように、ご予約をお願いいたします!!
http://www.altolivello.jp/mc.html
  1. 2008/10/03(金) 10:13:08|
  2. ALTOLIVELLO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0