ALTOLIVELLO スタッフBLOG

イタリアワイン専門インポーターALTOLIVELLOスタッフの日々の日常を綴るBLOGです。皆様に美味しいイタリアワインを飲んでいただく機会を増やすべく、日々営業中!

ALTOLIVELLO in ShotBarStories

昨日、仕事納めではあったものの、29日は
前職である三鷹のShotBarStoriesの年末イベントに参加。
この日は、ALTOLIVELLOのワインを私がセレクトして、
グラスワインとして提供するという内容で行いました。
Le MANZANEのスプマンテから始まって、
ViticoltoriALTOADIGE、SANGERVASIOなどなど
予想を上回る参加を頂き、有難うございました。

そして、このような機会を作ってくれた山本さん
企画・運営をしてくれたスタッフ水谷さん。有難う!!
stories2.jpg


stories.jpg


stories3.jpg


お店のデータ
■ShotBarStories/やまもと酒店
東京都三鷹市下連雀4-16-18
0422-43-5586
木曜定休
http://www.yamasake.com
スポンサーサイト
  1. 2007/12/30(日) 18:28:28|
  2. 営業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

THARROS Taverna & Bar ITALIANO

今日は、仕事納め。年内最後の出荷をし、挨拶回りを済ませて、
夜は身内の忘年会でした。
実は、クリスマスの週末に急に胃に激痛が走り、
それ以来、断酒が続いていましたが、やっと少し回復してきまして。

今日伺ったお店は、渋谷に今月オープンしたサルディニア料理のお店「タロス」さん。
赤坂の名店「ラ・スコリエーラ」のシェフが独立されて、オープンしたそうです。
魚介中心の「島」のお料理をアラカルトで気軽に注文できます。

flegla.jpg

これは、サルディニア名物のパスタ「フレーグラ」
米粒状のパスタに魚介のエキスが絡まって、なんとも絶妙な味わいです。

オープンキッチンに沿って備えられたカウンターでは立ち飲みも出来るように
なっていて、日常的に使いたいお店です。

今日はお酒は控えめで、4人でワイン2本。体調が全快だったら、結構
飲んでしまいそうなお店です。

今年も公私共にいろいろなことがあったけど。何とか年が越せそうで一安心。
皆さんも良いお年をお迎えください。

■お店のデータ
南イタリア,サルデーニァ家庭料理
Taverna & Bar ITALIANO Tharros(タロス)
03-5489-8989
渋谷区道玄坂1-5-2  渋谷セーデビル1階
THARROs.jpg

http://tharros.jp/contents/index.html
  1. 2007/12/28(金) 23:24:34|
  2. レストラン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

J P

10月1日に郵便局が民営化されました。

ニュースなどでは「大きなトラブルも無く、
・・・・などといっていますが。。。。。」
少なくとも今月は大変なことになっています。
窓口終了の18:00になっても列が減りませ~ん。

昔、郵便出すのに1時間も掛からなかったよな??
現場で働く皆さんご苦労様です。

ただ、普通郵便くらいは先に処理してくれるとありがたいなぁ!!

jp.jpg
  1. 2007/12/25(火) 19:21:48|
  2. よもやま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

結婚式で・・・・

今日は、友人の結婚式に行ってきた。
大学に入った時からの付き合いなので、もうかれこれ
10年以上の付き合いか・・・・
その彼の希望で、披露宴に弊社のワインを持ち込ませて
もらうことになった。

CECU ROEROARNEIS 2006 MONCHIERO CARBONE

和洋折衷のメニューだったのと、ワインに飲みなれない方も多いだろう
という事で、白ワインに。
CECUにしたのは、ゴールドのラベルの高級感や、
単体でも美味しく、料理の邪魔もしない味わい。も理由だが、
一番の理由は、このワインの誕生の経緯。

現3代目当主のフランチェスコ・モンキエロ氏が、
この地でワイン造りを始めた自分の祖父に感謝し、
その祖父に捧げるために造ったワインだからだ。。。。。。

辰典君、いつまでも家族思いで居てください!!

cecu.jpg


  1. 2007/12/22(土) 23:41:39|
  2. ALTOLIVELLO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BOSCHINO in酣

今日はお仕事でもお世話になっている、飲食店のK社長のお誘いで
ちょっとした食事会。
K社長の経営するお店のうちの一つ「酣」たけなわと読みます。
西京漬けを中心とした、食べごろを迎えた旬の食材と、
飲み頃を迎えたお酒を楽しむお店。
気合の入ったBarを運営する会社だけあって、和酒だけでなく、
洋酒も充実しています。

今日は同世代の他業種の方が集まり、いろいろと情報交換。
一人を除き、皆さん経営者なので、非常に勉強になります。
そんな酣の今月のおすすめワイン

takenawa-boschino.jpg

CASA BOSCHINO 2004 SANFABIANO CALCINAIA

カルチナイアのベースワインですが、蔵にわがままを言って
現行よりも約2年落ち着かせた2004年を輸入しました。
早飲みのワインは、1~2年で非常に角が取れてきます。
まさに酣を迎えた状態でした!

■お店のデータ
酣~takenawa~
東京都品川区上大崎3-3-1 オバタビルB1
03-3441-6181
18:00~04:00(L.O.03:00) 
日 18:00~24:00(L.O.23:00) 
  1. 2007/12/19(水) 20:19:00|
  2. レストラン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

正念場!?

shonenba.jpg


先日の日経新聞に出ていた記事です。
新大陸ワインの質の向上と低価格競争によって、欧州市場の
ワインが売れなくて困っているというお話。
まあ、業界では「こんな話はいまさら始まったわけではない。」という
感じですが、ちょっと気になったのは、この記事取材も、コメントも
全てフランスしか対象にしていない事。
一言で欧州というけど、きっかけになったのはフランスの政府が
安ワイン造りの為の畑に、助成金を出さなくなったという話です。
これからは「質で勝負」って、今までは何で勝負してたんだよ・・・・・
それが全てのヨーロッパワインの話として括られてしまう訳ですね。
例えば、イタリア・スペインなんて今でも安ウマワインは結構あるしね。
必ずしも全てが当てはまるわけではない。。。。
些細なことですが、やはり日本のワイン市場は
フランス中心の考えなんだなあ・・・・
  1. 2007/12/17(月) 18:43:34|
  2. ワイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LOSMANN SAUVIGNON in implicito

事務所の帰りに、ちょっとウォーキング。
駒沢通りをてくてく南青山のほうへ歩くこと15分。
バールimplicitoさんへ。
ソムリエのTさんが気を使ってウチのワインを開けてくれました。

LOSMANN

LOSMANN SAUVIGNON 2006 VITICOLTORI ALTOADIGE

今日は結構寒かったけど、1杯目はこのくらいパリッと酸の効いた
白ワイン。美味しいと思います。
自社のワインですが、実際にレストランの現場で、プロの意見を聞くと、
非常に勉強になります。
ついつい長居してしまいそうになりますが、今日は2杯で切り上げ!
ありがとうございます!

■お店のデータ
bar&enoteca implicito
渋谷区東4丁目6-3
TEL.03-5774-4433
17:00~27:00
  1. 2007/12/15(土) 17:45:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

売り場で発見!!ALTOLIVELLO


お~並んでいます。当社のワインが。。。。
当たり前ですが、こうしてみると感動しますね。
営業の糧になります!!


party.jpg


■恵比寿 ワインマーケットPARTY
渋谷区恵比寿4-20-7 
恵比寿ガーデンプレイスB1F
03-5424-2580

11:00am~9:00pm
  1. 2007/12/14(金) 16:12:17|
  2. 営業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

九州出張の巻!!vol.2

2日目は午前中から熊本の酒屋さんへご挨拶。
熊本の街にも、数年前までは毎月のように
仕事で行っていましたが、ほぼ4年ぶりです。
kumamotojo.jpg

今年は熊本城 城築400周年ですって!

夕方に福岡に戻り、酒屋さん、レストランさんを回り、
最後に向かったのは、
薬院にある「葡萄酒家 テリーヌテリーヌさん」
福岡時代にワイン会でお会いしたことのあるご夫妻が
今年の11月に作られたお店で、まだまだ地元でも
レアなお店。
何のお店かというと、ワインショップとデリと
ワインバーが一緒に!なったお店。
イタリアでいう所の、エノテカ&バールといったところでしょうか。
ワインは各国のものがセラーに揃っており、もちろん
そのままカウンターで開けて飲めます。そして、
奥様が作る、欧州各地のお料理が。。。旨い!安い!
terine.jpg

入り口は、デリのショーケースになっているので、
ご自慢のテリーヌをはじめ、お惣菜を買って帰ることも出来ます。
近所の方は要チェックです!!

ちなみに私たちは3人で、2本近くのワインを空けてしまいました。。。
連れて行ってくれたCさんS君 ありがとうございます。

■お店のデータ
ワイン専門店 葡萄酒家
欧風惣菜の店 テリーヌテリーヌ

福岡市中央区薬院3-13-27
イル・グラッツィア薬院大通り1F
092-534-5323
月曜休み
  1. 2007/12/12(水) 18:00:01|
  2. 営業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

九州出張の巻!!vol.1

今年最後の巡業は、私の第2の故郷「博多」
日本全国北から南まで、美味しいイタリアワインを飲める
環境にするのが私の使命ですので。。。。
金曜は午前で業務を切り上げ、足早に羽田へ
「搭乗口変更106番ゲート」
チェックイン時にそう告げられるが、106番ゲートって・・・
そんなのあったっけ?

ありましたありました。最近ではまずなくなったのですが、
ボーディングブリッジではなく、地上に降りてバス輸送。
ANA.jpg


久々に「タラップ」を上りました。ちなみに機体はB777-200
Star Alliance カラー
満席の乗客300人をバスで運ぶので、案の定大幅遅れ。
後で知ったのですが、この日は米子空港で異臭騒ぎがあったため、
全国的にダイヤが乱れていたのでしょう。

夕方に博多入り。
今回は福岡市内で業務酒販をされてる㈱ナガノさんに
お願いして、レストランにワインを持ち込ませていただいて、
テイスティングをしてもらう。
budobo2.jpg


中央区春吉に昨年出来たというイタリアン「葡萄房」さんへ。
イタリアワイン中心に、かなりのワインがそろっている。
しかし、すごく気さくなスタッフのおかげで、居心地の良いお店。
博多の街は、やはり人柄が素晴らしい。。
budobo1.jpg


アンティパスト中心にアラカルトで、旬の素材を美味しく食べさせてくれる。
写真は、アンキモと雲丹。
コースももちろんあるようなので、博多の皆様!是非。

■葡萄房
福岡市中央区春吉3丁目24-4
K’s square1F
092-711-6660

18:00~2:00
18:00~24:00(日曜)
月曜定休
  1. 2007/12/11(火) 14:21:53|
  2. 営業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

★三鷹バル

昨日、吉祥寺で打ち合わせがあり、その相手が
「是非行ってみたい」というので、三鷹台の立ち飲み
スペインバル「三鷹バル」に久々に行きました。
店主の一瀬君(イッチー)は私と同い年。昨年の秋に、
10年間廃墟と化していた極狭の物件を、友人たちと
一から手作業で、スペインバルにしてしまいました。
mitakabar1.jpg

ね。狭いでしょ!

しかし、狭い場所って落ち着くもので、みんな詰めあいながら
上手に飲み食いしています。
ちなみに店内には10名程のお客様がいらっしゃって、大人気ですね。
CAVAから始まって、ドライシェリーに移り・・・
タパスは、ハモンセラーノから始まって、
mitakabar2.jpg

じゃーん 牡蠣のアヒージョ

本格スパニッシュレストラン出身のイッチーが造るタパスは
バルの料理の域を超えている。。。
本人曰く「バルでタパスが旨いのは当然」だそうだけど、
値段ばっかり立派で、居酒屋的な料理しか食べられない
なんちゃってバルも多いからね。東京には。

この店、きっといつかメジャーになる!!
と思っていたら、先日の料理通信「バル特集」に加え
なんと、今発売されている東京情緒食堂「2008年旬の名店―至高の500軒」
に見開きで4ページも使って紹介されているじゃん!!
039_l.jpg


イッチー、全身写真かっこよく映ってます。まるでカリスマシェフみたい!
ちょっとジェラシー。 俺もガンバロー!!

明日から九州出張ばい!

■三鷹バル
東京都三鷹市井の頭2-14-8 
0422-77-4559
18:00〜24:00  
月曜定休

  1. 2007/12/06(木) 19:58:08|
  2. レストラン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

■お披露目パーティー 汐留 ラ・ロッジァ

販売開始の報告と、初入荷のワインのお披露目、
そして、忘年会も兼ねて、汐留のイタリアン
ラ・ロッジアさんを貸しきってパーティーを行いました。
会社の立ち上げ準備をしてから、早くも半年。
やっとスタートラインに立つまでに、多くの方が、
心配してくれたり、アドバイスをくれたり。
始めた当初は、酒販の免許が下りるかさえ分からなかった
わけですから。

皆さん、本当に支えていただいて、ありがとうございます。

ALTOLIVELLO 3482

レストランは、イタリアの雰囲気ばっちりの素敵なお店。

ALTOLIVELLO 3492


お料理に、1種類ずつワインを合わせました。

ALTOLIVELLO 3452

今回、皆さんが大絶賛だったのが、「栗粉を練りこんだビーゴリ、イノシシと栗のラグーソース」ヴェネトで修行を積んだシェフの自慢の手打ちパスタ。
合わせたワインは
CERVIOLO BIANCO 2004

ほのかな栗の香りと、樽の効いた白ワインのイメージを合わせてみました。

ALTOLIVELLO 3522
  

メインは、鹿肉をグリルと煮込みでいただきました。

ワインは
A・SIRIO 2001
CERVIOLO ROSSO 2000

ちょっと贅沢なパーティーになりました。

お店の雰囲気も最高。皆さんも一度いらしてみてください。

■RISTORANTE LA LOGGIA
港区東新橋2-4-1 サンマリーノ汐留1F (イタリア街)
TEL:03-5403-0013
日曜定休
http://www.laloggia.jp/

  1. 2007/12/03(月) 16:28:10|
  2. ALTOLIVELLO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1