ALTOLIVELLO スタッフBLOG

イタリアワイン専門インポーターALTOLIVELLOスタッフの日々の日常を綴るBLOGです。皆様に美味しいイタリアワインを飲んでいただく機会を増やすべく、日々営業中!

荻窪 General Warrant 訪問

久しぶりに、お客様のご紹介です。
6月、荻窪に素敵なワインバーが、オープンしました。
お店の名前は、Royal Warrantならぬ、General Warrant
気軽に美味しいワインとお料理を楽しんでもらうコンセプトです。
オーナーの西村夫妻は、それぞれ、都内有数の「ワインを売るお店」で働かれていました。
ご主人がシェフ、マダムがソムリエールを担当しますが、シェフもソムリエ資格者です。
荻窪という土地柄、少し驚くくらいの種類のワインが。。。
フランスとイタリアを中心にセレクトされています。

DCIM0557.jpgDCIM0560.jpg
食前酒
CHAMPAGNE DANIEL DUMONT BRUT NV
CONEGLIANO VALDOBBIADENE PROSECCO SUPERIORE BRUT LE MANZANE NV

平日はGeneralの為に、美味しいプロセッコが開いていますが、週末のみ、ちょっと背伸びをして
美味しいシャンパーニュがグラスで開いています。

DCIM0558.jpg
大分 速見産 岩牡蠣


DCIM0565.jpg
BURGOGNE ALIGOTE 2007 GILLES JOURDAN
BURGOGNE CHARDONNAY 2009 GILLES JOURDAN

DCIM0561.jpg
旬! 淡路産 イワシのマリネ

DCIM0563.jpg
CHATEAU VIGNOL 2011 ENTRE DEUX MERS
このワイン、美味しくてビックリ。グレープフルーツ、カジったみたい。

DCIM0562.jpg
車えび ホタテのグリル 甲殻ソース

DCIM0568.jpg
DOLCEDORME ROSE 2010 FERROCINTO
こういうお皿には、ロゼが映えますよね!


DCIM0564.jpg
地ハマグリのココット蒸し

DCIM0571.jpg
ETNA ROSSO VALLE GALFINA 2009 SCILIO
早速、導入いただきました!

DCIM0566.jpg
自家製ソーセージ 赤キャベツのピクルス添え

DCIM0570.jpg
仏 バルバリー種 鴨のコンフィ

このワインたち、普通にグラスで開いていたものです。テンション上りますよね!
お料理、写真で充分伝わると思いますが、相当美味しいです。

DCIM0575.jpg
ホスピタリティーあふれるお2人が、お待ちしていますので、是非一度、お越しください。
皆さんの御用達になると良いですね!!

GeneralWarrant.jpg
【お店のデータ】
General Warrant
東京都杉並区荻窪5-29-6
中田ビル2F
Tel 03-6276-9611
※荻窪駅南口すぐの仲通り商店街に入り、徒歩1分
 西武信用金庫向かいビルの2F (1F不動産屋さん)
http://ameblo.jp/generalwarrant/


スポンサーサイト
  1. 2012/08/14(火) 14:03:03|
  2. レストラン
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

■お食事@カンティネッタ バルベーラ

先日の関西出張の際、久々にカンティネッタバルベーラさんでお食事を頂きました。
「久しぶりって、いつも行っとるやんけ!」
という声もチラホラ聞こえます。実際行っているのですが、お料理を
ちゃんと頂く機会は結構少ないのです。

DCIM0137.jpg
前菜1
ホタルイカのタルターラ

大好物のホタルイカですが、ちょっと酢味噌和えっぽい食感もあって、美味しかったです。

DCIM0138.jpg
前菜2
紅鮭のソテー桜のソースとフォアグラのムース添え

厚い切り身のボリューム感が美味しい。フォアグラのムースとは、新しいですよね。

DCIM0139.jpg
メイン
バスク豚のソテー チェリーヒーリングとトリュフのソース

旨みたっぷりの豚ちゃんでした。ソースのコクもワインを飲むには丁度良いです。


DCIM0140.jpg
キアンティクラシコの日。に伺ったので、こちらの3本を。
王道の3本ですが、BARONCOLEのスレンダーな印象には驚きました。

今回こちらのお皿を提供頂いた平山シェフは4月でカンティネッタバルベーラさんを離れ、
福島・猪苗代に在るご実家のペンションを継がれるそうです。
地元で、イタリアンとイタリアワインを盛り上げるべく、今後ともよろしくお願いします。
ご馳走様でした。

■お店のデータ
Cantinetta Barbera
大阪市北区曽根崎2-5-22 日宝パティオ曽根崎ビル 6F
TEL:06-6362-7055
月~金]
18:00~翌2:00
[土・日・祝]
18:00~24:00
http://barbera.jp/

  1. 2012/03/19(月) 12:10:36|
  2. レストラン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

■山口 湯田温泉 OSTERIA ORBITARE

久々に、お客様のお店のご紹介です。
11月に山口県湯田温泉にオープンしたOsteria Orbitaleさん。
山口県のイタリア好きソムリエとしては知らない人は居ない!
木村洋二氏が、「湯田温泉でも本格イタリアンを!」という熱い思いで、
同じく地元のシェフ和田太一氏とともに本格イタリアンをオープンしました。

今回は、小倉で営業の後、21時頃湯田温泉に到着。
チェックイン後、ホテルの温泉(湯田温泉だけあって、ビジネスホテルも
ほとんど温泉が付いております♪)でひとっ風呂。

湯田温泉街から徒歩圏内のお店。遅くまでやっているので、風呂上りにもってこい!?

IMG_5361.jpg
お店のエントランス。OSTERIA ORBIATALEだけだと、
地元の人には敷居が高いでしょうからね。
「イタリアワインと料理の店」
親切です。

IMG_5362.jpg
窓にはボトルがはめ込んであって、おしゃれですね。

IMG_5372.jpg
広い店内ですが、やはりオープンキッチンのカウンターがおすすめ。

IMG_5364.jpg
早速風呂上りの一杯を・・・
温泉上がりのマンザーネ、初めてかもしれません(笑)

お料理は和田シェフにお任せで。
IMG_5365.jpg
特大天然海老と野菜のフリット

IMG_5366.jpg
山口県鹿野豚のビステッカ

ワインが、すすみます。素晴らしい。

シェフのやる気に、オーナーソムリエも負けておりません。

IMG_5371.jpg
これ、特別に開けて貰ったわけではなく、CABERNET以外は通常のグラスワインです。

途中から参戦の地元の酒屋の大将と、最近すっかり飲み仲間になってしまっているKさんと、夜は更けていきました。

徐々にお客様も付いてきているようで、ワインもガンガン出ているようです。
西日本の皆様、是非一度足を運んでください。

木村オーナー、和田シェフ、ご馳走様でした!

■お店のデータ
OSTERIA ORBITALE
山口県山口市湯田温泉2丁目3-11
TEL 083-929-3135
営業時間 18:00~2:00(LO 1:30)
祝日のみ 18:00~0:00(LO 23:30)
定休日  日曜日
http://www.osteria-orbitale.com

  1. 2011/12/12(月) 18:55:33|
  2. レストラン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨夜のお食事

昨夜は、広島のお客様が上京されたので、少し遅めのディナーに伺いました。
西麻布のVino della paceさん。
いわずと知れた、イタリアワインの聖地ですね。

内藤ソムリエに全てお任せで。

IMG_4997.jpg
乾杯は
FERRARI PERLE の特別キュベ。美味しかったです。

IMG_4995.jpg
つき出し

IMG_4998.jpg
前菜 蚕豆のスフォルマート パンチェッタ添え

IMG_4999.jpg
DOLCETTO DI DOGLIANI 2008 PECCHENINO

イメージではラグレインかと思ったのですが、絶妙な温度で提供され、非常にエレガントな状態でした。
しかも、1杯目から赤というのが意外でしたが、温度が絶妙で違和感ゼロ。

IMG_5000.jpg
プリモ1 ホワイトアスパラのタリオリーニ 
アスパラ豪快でした!贅沢贅沢。


IMG_5001.jpg
CECU ROERO ARNEIS 2009 MONCHIERO CARBONE
こちらも正々堂々、間違えました↑
厚みと香ばしさ、苦味などから、フリウリのワインだと思ってしまいました。。。
アスパラとの相性は言うまでもありませんよね。

IMG_5003.jpg
プリモ2 ラグーのピーチ  シンプルだけど、美味しい!!

わいんは・・・・

IMG_5004.jpg
カルチナイアのにおいがプンプンしていたのですが。。。。(フェリーニ香?(笑))
CHIANTICLLASICO CASTELLO DI FONTERUTOLI 2006

素晴らしかったです。現行の2007は、ヴィニタリーで飲んだんだけどなあ。。。
こっちの方が、全然おいしい。。。

IMG_5006.jpg
そしてメインは豚さんでした。ボリューム結構あります。

IMG_5007.jpg
もう少し南のワインかと思いましたが。。。
SIEPI 2006 CASTELLO DI FONTERUTORI
いやぁ~。驚きました。
というか、お料理と合わせてシエピ飲んだの初めてです!
まだ若いビンテージなのに、よく出来ております。

自社のワインの再発見と、フォンテルトーリ、やっぱり良いなあ。。。という夜でした。

お料理と、ワインコンディション、提供方法のトータルが、やはり素晴らしかったです。

お付き合い頂いたS先生、内藤ソムリエ、有難うございます!

最後に、恒例の(?)記念撮影です。
IMG_5011.jpg

■お店のデータ
VINO DELLA PACE
港区西麻布4-2-6
03-3797-4448
18:00~2:30
日曜定休





  1. 2011/06/11(土) 18:29:56|
  2. レストラン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食するサルデーニャ

tharros_20110402163939.jpg
さて、お馴染みサルデーニャ料理のタロスさんでは、月替わりで、
サルデーニャの各地の特集をしております。
題して「食するサルデーニャ」
この4月は、お店の名前の由来にもなったTHARROS(タロス)が特集されます。
サルデーニャ島の西部に位置するタロスは、1800年の歴史を持ちさまざまな人種、民族が交錯した街であり、地中海貿易の中心地として知られおり、現在は観光地として遺跡が有名ですね。
この特集、必ず地域のワインもご紹介されますが、今回はタロスの有るオリスターノ地方の
ワイナリー
CANTINA DEIDDA
をクローズアップします。

dovepag-mini.gif

サルデーニャの土着葡萄で唯一造られるメトドクラシコスプマンテの
MARZANI BRUT

marzani-2_20110402163938.jpg

地品種のヴェルメンティーノで造られる蜂蜜レモンのような爽やかさが特徴の
BAGUAS VERMENTINO(新ラベルで登場!)
baguas-new-mini.jpg

などなど、ございますので、皆さんお楽しみに!!

■THARROS
渋谷区道玄坂1-5-2 渋谷SEDEビル1F
TEL:03-3464-8511
http://www.tharros.jp
  1. 2011/04/02(土) 16:48:03|
  2. レストラン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ