ALTOLIVELLO スタッフBLOG

イタリアワイン専門インポーターALTOLIVELLOスタッフの日々の日常を綴るBLOGです。皆様に美味しいイタリアワインを飲んでいただく機会を増やすべく、日々営業中!

暮れの元気なご挨拶 by kanpei


2015年ももうすぐ終わろうとしています。
アルトリヴェッロ、『カンペー』こと菅 翔平です。

皆様この1年いかがでしたでしょうか。
自分に関しましてはこの仕事を始めて2年目になり
あちこちで顔を覚えていただき
『かんぺー!』なり『かんちゃん!』なりとお声をかけていただく機会も増えてきました。
それと今年もたくさんの人と出会うことができ
実りのある1年だったのではないかなと思います。

しかし、決していいことばかりではなく
アルトリヴェッロ社2年目の営業マンとして
まだまだ至らない点が多いなと身に沁みた1年でもありました。
その度にしっかりご指摘、ご指導を下さった
社長及び関係者の皆様には大変感謝しております。
来年はまた一味違う『かんぺー』をお見せできるよう
来年からと言わず今から精進して参ります。
今年も1年本当にありがとうございました!
来年も何卒ご指導宜しくお願い致します!


あとがき
年末のご挨拶のブログを書くにあたり
社長より『1人1本今年はコレッ!の紹介を!』とのことでしたので
自分が選ぶ今年の1本はこちらっ!
geruwz2014_2015122915254113b.jpg
STRASSERHOF/Eisacktaler Kerner
今年の4月にスタートしたストラッセルホフ。
そのレベルの高い酸とミネラルは北限のヴァッレイザルコならでは。
その中でもこのケルネルは上品な果実感が特徴的です。
まだ試されていない方!生産量極少なのでお早めにご注文ください!
スポンサーサイト
  1. 2015/12/29(火) 15:39:47|
  2. kanpei
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年越しそば


昨夜、久々にTVをつけたところ
情熱大陸にて神田の老舗蕎麦屋『まつや』の若旦那・小高孝之さんが取り上げられていました。
『老舗っていうのはじいさんや父さんがやってきたことを忠実に守るだけですよ』と小高さん。
時代が変わってもそこに変わらない味があれば不況なんて関係なくて
お客さんは自然に来てくださる、とのこと。
明治17年から続くお蕎麦屋さんのイズムを感じることができました。
普段は21時までの営業ですが大晦日は年越し0時までやられるそう。
『毎年のことだけど大晦日はお祭りですからね』と意気揚々と答える女将さんの笑顔も素敵でした。



そんなことで年末です。

2014年の業務を終え、今このブログを書いているわけですが
自分自身本当に激動の1年でした。
春にこれまでの飲食店から離れ、初めてのワインの営業の仕事を始め、
全く先の話だと思っておりましたが、11月に結婚。
ここまで変化がある1年は今までにありませんでした。

特に仕事面では右も左もわからず
ただ恐る恐るやってみたこの8か月でありました。
助言をしてくださる伊東さん、渡久地さん
フォローしてくださる図師さん。
このお三方を見ていると自分はまだまだおちゃらけたでくの坊だなと思います。
来年こそ、このアルトリヴェッロ社の主軸のひとつとなれればと思います。

そしてこの一年を通してたくさんの方と出会うことができました。
同業他社でも新米の自分に親身になって下さる先輩方
仕事で伺ってもすごくオープンに受け止めて下さる飲食店の方々
ワイン、料理だけでなく勉強させていただいた面はたくさんありました。
中にはプライベートまでご一緒させていただく方もいらっしゃいました。
本当にありがたい限りです。
こうして回りの方に背中を押していただきながら少しずつ前に進んできた自分ではございますが
来年度はその皆様の後押しをよりバネにして
もっと前に進めるよう、より一層努力して参ります。

その中でも『一期一会』

これを大事に歩んでいきます。
前にも書きましたように本当に多くの方に出会えた1年でありました。
来年はどんな出会いがあるのだろう、と今からワクワクしております。
新たな出会いを期待するとともに
いい意味で『変わらない自分』を元にして成長していければと思います。

最後となりましたが
本当にこの一年皆様にはお世話になりました。
来年もよろしくお願い申し上げるとともに、
良い年をお迎えください。


株式会社 アルトリヴェッロ
菅 翔平

  1. 2014/12/29(月) 14:59:34|
  2. kanpei
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

わいなーと


現在!順調に減量に成功しております!

カーサボスキーノ親善大使ことカンペーです。
日々の筋トレ、ランニングに加えて半身浴、はじめました。
このまま引き締めて○ーザンに載ってやろうかと思っています。(大嘘)

ご褒美として昨日の晩御飯は肉を食らうことにしました!

ドーン!!
IMG_20140904_202953.jpg

肉!豚!350g!ご馳走様でした!
ついついご飯に手が伸びますが、ここは食べ過ぎないように細心の注意を払いました。

【減量はしますが食べたいものはしっかり食べる】

カンペー流減量法はまだまだこれからです!


それはさておき。
こちらをご覧ください。
IMG_20140905_113352.jpg

世のワインラバーの愛読書とも呼ばれるワイナート
本日5日発売の今回号に、
フェッロチント ドヴィ ロゼを大きく取り上げていただきました!
本誌後半『イタリアの地場品種のスパークリングワイン50本テイスティング』のコーナーにてなんと今号の大絶賛!!に選んでいただきました!

これはもう週末ですし、今夜はドヴィロゼで乾杯しかありませんね!
こりゃあ来週月曜の受注が忙しくなりそうですね!(笑)

今号はイタリアにスポットを当て、テーマは【伝統の仕事 バローロ】ということでイタリアワイン好きにはたまらない内容となってます!
書店でお見かけの際は、是非手にとってご覧になってみてください!

最後に美術出版社『ワイナート』編集部の方々ありがとうございました!



writer SHOHEI KAN


  1. 2014/09/05(金) 12:21:20|
  2. kanpei
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏の終わりと思ひで

一気に涼しくなりましたね。
季節に逆らっているわけではありませんが、水泳を始めようかと思っています。
パンパシ水泳がやっているからではありません。
俄然、ダイエットです!
ランニングはこまめにやっているのでいっその事水泳も始めて、かつての清○みたく肉体改造してやろうかと思います。
途中経過は随時BLOGにて発表させていただきます!



さて、あっという間に8月が終わり秋がチラチラと顔を出し始めています。
秋と言えばやはり『食欲の秋』!!
イタリアでもいろんな食材が旬を迎えますね!
トリュフ、ポルチーニ、もう少し秋が深まれば自分も大好きないろんなジビエも獲れますね!
嗚呼、考えただけでも。。。(これだから痩せない。)

そこでアルトリヴェッロでは
世界遺産登録記念キャンペーンとして
ピエモンテ・ロエロ地区のMONCHIERO CAROBONE
LOGO OK

ドリアーニ地区のPECCHENINO
logo-pecchenino_20140828174834372.jpg

の2つのワイナリーを対象としたキャンペーンをけっこう長期間行います!
詳しくは弊社スタッフまでお問い合わせください!
ポルチーニのリゾットにペッケニーノ。。。
トリュフがガッツリかかったタヤリンにモンキエロ。。。
嗚呼、もうダメだ、止まらない。。。
おそらく痩せない。





~こっから余談です。~

私、カンペー昨日まで夏休みをいただいておりました!
今回は地元・新潟に帰ってきました!

どんなところかと言いますと。。。
DSC_0259_201408281817312c8.jpg

こんな山々や。。。

IMG_20140825_145456_201408281817336c2.jpg

こんな風景が自然と見れる
ハイジもビックリのド田舎です。

田舎でまったりした後は
新潟市内のイタリアン『Osteria BACCO』さんにてディナー
DSC_0266_2014082818173201f.jpg

天使のエビとカラスミのコルドネッティ
エビとカラスミの風味を生かしつつ、少しだけレモンの香りが漂い非常に美味でした!
三善ご夫妻ご馳走様でした!

次の日は角田浜にイタリア地場品種のブドウでワインを作ろうとしている
『カンティーナ ジーオ セット』さんを見学させていただきました!

1409122018246_20140828181730a03.jpg

新潟産のネッビオーロ、バルベーラ、ランブルスコが飲める日を心から楽しみに待とうかと思います!

営業に慣れてきたら新潟にも足を伸ばして、新潟のイタリアワイン業界の活性化に貢献できたらいいなと思います!
(ワイナリー訪ねた夜、高校時代の仲間達と浴びるほど酒を飲みました。久々にやらかしました。泣)


今回お邪魔させていただいた新潟のお店・ワイナリー
・OSTERIA BACCO
〒951-8104
新潟県新潟市中央区西大畑町591-1 異人池ハウス103
TEL.025-211-4994
FAX.025-211-4994

営業時間 
Lunch 
11:30~14:30(L.O)15:00Close
Dinner 
17:30~21:00(L.O)22:00Close

定休日 毎週火曜日・他1日

・CANTINA ZIO SETTO
〒953-0011(株式会社セトワイナリー)
新潟県新潟市西蒲区角田浜1697-1 
TEL&FAX:0256-78-8065
MAIL:info@ziosetto.com

皆さんも新潟にお越しの際は是非行ってみてくださいネッ!




writer SHOHEI KAN



  1. 2014/08/28(木) 17:41:28|
  2. kanpei
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

衝撃の事実~Impact of the Truth~


※わかる方にはわかってしまう表題ですね....

先日、私の方で取り上げさせていただいた
Prosecco Conegliano Valdobbiadene DOCG Vino Frizzanteですが、


なんとこちら....










画像が昔のエチケットのままでしたッ!!!!
すいませんでしたッ!!!!

正しくはこちら...

IMG_20140818_162702.jpg


このオシャンティーなエチケット、素晴らしいじゃありませんか。
それに比べて私は。。。



明日の午前中はプロセッコのマグナム両手2本持ちで事務所の外の階段100往復の刑でしょう。。。
(ちなみにビルの4階です)


少し明日を迎えるのが憂鬱な私ではありますが、
皆さんフリッツァンテ プロセッコ宜しくお願い致します!


writer Kan Shohei




  1. 2014/08/18(月) 18:42:17|
  2. kanpei
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ