ALTOLIVELLO スタッフBLOG

イタリアワイン専門インポーターALTOLIVELLOスタッフの日々の日常を綴るBLOGです。皆様に美味しいイタリアワインを飲んでいただく機会を増やすべく、日々営業中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

OFFERTA DI LAVORO

kyujin_20171117114650e60.png

久々に営業職を募集いたします。

①勤務地:恵比寿
②勤務時間:10:00-18:00
③休日:土日祝/夏季休暇 冬期休暇
  ※イベントなどの休日出勤有(代休も有り)
④条件:最低限のPCスキル メール、エクセル、ワード
     :ソムリエ、ワイン販売経験者優遇 ※資格は無くても構いません。
     :予算の組み立て、市場開拓が出来る方。
     :弊社セレクトのワインのコンセプトを理解できる方。
⑤給与:前職、経験による基本給プラスインセンティヴ制
⑥社会保険 厚生年金完備
⑦年齢:40歳くらいまで

弊社も11年目を迎えました。20年を見据えて、営業強化を共に担ってくれる方を募集します。
経験者優遇ですが、未経験の方もやる気が有れば、お問い合わせください。
逆に、経験者の方で、前職を綺麗に退社できていない方はご遠慮ください。

お問合せ:アルトリヴェッロ 03-5428-3131 伊東まで
メールの場合
info@altolivello.jp
まで


    
スポンサーサイト
  1. 2018/11/17(土) 12:01:44|
  2. ALTOLIVELLO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FATTORIA ORMANNI 来日プロモーション2017

今年より正式スタートとなった
FATTORIA ORMANNI。
logo2017.jpg



更に多くの方々に知ってもらう機会として
さっそくディレクターであるロッコ=ジョルジョ氏が来日、
各地でプロモーションを行います!

18839139_1328969737194886_7346553429733372105_n.jpg
写真はロッコ=ジョルジョ氏

かつてサンファビアーノカルチナイアでもディレクターを務めたロッコ氏。
キアンティクラシコとサンジョヴェーゼを知り尽くしたロッコ氏のお話と共に
彼が造り出すワインを楽しめるイベントを各地で開催します!
ぜひこの機会にORMANNIの魅力を感じてください!


来日スケジュール

11月2日(木) 【業務向け】 ロッコ氏来日大阪試飲会
場所:ジョカーレ デル ヴィーノ
   大阪市中央区高麗橋2-2-5小山ビルB1F
時間:13:30~16:30(最終受付16:20)
詳細・お申込み:http://www.altolivello.jp/pdf/1102osaka.pdf

11月2日(木)★満員御礼★ 【一般向け】ワイングローリアス主催 メーカーズディナー
場所:堂島雪花菜
   大阪府大阪市北区堂島3丁目2−8



11月4日(土) 【一般向け】 メーカーズディナー
場所:アンティカ オステリア マジカメンテ
   東京都渋谷区 恵比寿西1丁目13−6 ブラッサムZEN1F
時間:受付開始19:00~ 開始19:30~
料金:\10,800-(税込) 
定員:16名(満席になり次第終了)
詳細・お申込み:FACEBOOKイベントページ 
もしくはTEL:03-5459-5779(アンティカ オステリア マジカメンテまで)

11月5日(日) 【一般向け】 店頭試飲販売
場所:イル=カーリチェ
    神奈川県横浜市中区住吉町4丁目46
時間:15:00~17:00頃まで
詳細:
※詳細決まり次第更新いたします。

11月6日(月) 【業務向け】 キアンティクラシコ協会主催キアンティクラッシコ ビジネス商談会
場所:グランドハイアット東京 コリアンダー(2階)
    〒106-0032 東京都港区六本木6-10-3
時間:13:00 ~ 17:00(受付開始:12:30)
詳細・お申込み:https://business.form-mailer.jp/fms/c4e63c5575738


※業務向けのイベントは飲食店・酒販店の方以外のご参加をご遠慮いただいております。
  1. 2017/10/19(木) 17:14:53|
  2. ALTOLIVELLO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DOCGがいよいよ登場 FOSSOCORNO ORSUS!!

Orsus.png
ORSUS MONTEPULCIANO D'ABRUZZO

ORSUS RISERVA MONTEPULCIANO D'ABRUZZO 
D.O.C.G COLLINE TERAMANE


こんにちは
BLOGの更新もSNSの普及もあって、かなり疎かになっている今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。
今月のコンテナで、アブルッツォ州 FossoCornoから、「あの」ワインが到着しました。
2月に来日したFOSSOCORNOのオーナー マルコ=ビスカルドにとって、念願の1本。
ORSUS RISERVA DOCG COLLINE TERAMANE
早い話が、FOSSOCORNO初のDOCGワインになるわけですが、そう単純でもないストーリーが
在るわけです。
abruzzo-1-800x889.jpg
このMAPで見ると,番号で1番のエリアが、新しくアブルッツォ州ではじめてのDOCGに認定された
MONTEPULCIANO D'ABRUZZO COLLINE TERAMANE
アブルッツォ州全体で認められるモンテプルチアーノ ダブルッツォ(MAPでは2番の地域)の中で、
最北部のテラモ県の丘陵部のみに認定されたDOCGです。

FOSSOCORNOのカタログなどでも再三書いていることではありますが、もともとは
マルコ=ビスカルド氏のお父さんが、イタリア中のワイナリーを回る中で、このエリアの
特別な環境に感銘を受け。
「この環境であれば、最高のワインを作れるはずだ。」と、土地を購入したことから、
歴史は始まります。
マルコ氏にとってみれば、「父が勝手に始めたことで、今は、ドイツ向けのワインエージェントとしての
仕事が最も大切」と思っていた2000年代初頭。
しかし、運命のいたずらか。。。。
FOSSOCORNOの土地にほれ込んだ、父は、病に倒れ、他界してしまいます。
父の残した土地。そして、父の真意。これをすべてはくみ取れないまま、フォッソコルノの
ワイナリーはスタートします。
収量を抑えるためのコルドーネ仕立て。すべてのワインの自社畑葡萄の使用。
北イタリアでは当たり前とされていたことが、アブルッツォでは、稀有なこととされ、
周りの関係者からは猛反対されました。
しかし、亡き父の「この土地で、しっかり葡萄を栽培すれば、きっとアブルッツォ最高のワインができる。」
という言葉を信じ、採算度外視で、プロジェクトを進めました。
ベースのAIRESや、RISERVAなど、評価も次第に上がっていく中で、
このTERAMO丘陵が、アブルッツォ州で初めてのDOCG地域に認定されることになります。
「亡き父の先見の明は、本当だったんだ」
いよいよ、マルコ率いるTeam FossoCoenoも今までの方向性に自信を持てるようになります。

IMG_7909.jpg

そこで、マルコが企画した次のプロジェクトが、PROGETTO ORSUS
最高の畑「ORSUS」の葡萄を使って、マルコの地元であるヴェネトのアマローネと
少し似た干し葡萄を作ってみよう。というアイデアです。
一日中風がやまないこの畑で、葉を切り落とし、風通しを良くしたうえで、
房がなっている新梢を切断し、畑の上で、20日間葡萄を乾燥させようとというもの。

!cid_15edb515eb230def62c2.jpg
葉を落とした最高の房に鋏を入れます。

!cid_15edb4fe484179d312f1.jpg
新梢を切断しますが、ツルが絡まっているので、
房は下に落ちません。

!cid_15edb52a103eec982333.jpg
この状態で20日間乾燥させ、収穫します。

最高の条件の最高のモンテプルチアーノを畑で乾燥させ、エキス分を凝縮させます。

そうして生まれたのが

ORSUS

ORSUS RISERVA

の2本です。

RISERVAは、FOSSOCORNO初のDOCG
MONTEPULCIANO D'ABRUZZO COLLINE TERAMANE DOCG
に認定されました。
日本でも、なかなか見かけないDOCGですが、アブルッツォ州のクオリティの真価を
感じてもらえるワインです。
限定輸入でございますが、ぜひ、お試しくださいませ。

Fossocorno-vini-Orsus.pngDOCG-OrsusRiserva.png

ORSUS MONTEPULCIANO D'ABRUZZO

ORSUS RISERVA MONTEPULCIANO D'ABRUZZO 
D.O.C.G COLLINE TERAMANE


どちらも、300本程度の限定輸入です。
ご興味のある方は、弊社担当までお問い合わせくださいませ。

#FossoCorno
#CollineTeramane



  1. 2017/10/08(日) 00:12:00|
  2. ワイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FERROCINTO PROMOTION 2017

夏も終わりに近づき少しずつ秋の訪れを感じられる日も出てきました。

FERROCINTOPROMO.jpg


アルトリヴェッロでは9月1日から2108年1月31日まで
カラブリア州テヌテ・フェッロチントとアルトリヴェッロの創業10周年に合わせ、
日本でのプロモーションを、行なう事となりました。

無名であったカラブリア州コセンツァ県、ポッリーノ地域のポテンシャルを見出し、
2000年代前半から土壌調査の上、始まったプロジェクト。

初リリースの2007年から、年々クオリティーの上がるフェッロチントのワインを、
改めて日本の多くの皆様に触れて頂きたいと思います。

http://www.ferrocinto.jp/

こちらのプロモーションページには
全国にあるFERROCINTOのワインをお買い求めできるワインショップ、
FERROCINTOのワインを楽しめる飲食店をご案内しています!


創業10年目の一大プロモーション!
ぜひ多くの方々のご参加宜しくお願い致します!

また、参加しただけるワインショップ・飲食店様も随時募集中ですので
各担当までお問い合わせください!
15977853_1871975979706705_8525544309601613094_n.jpg

  1. 2017/09/13(水) 16:01:56|
  2. ALTOLIVELLO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャリティーロゼ 2017 上半期のご報告

charityrose201708_20170830171259d2e.jpg

CHARITY ROSE 2017

日頃より、チャリティーロゼの活動にご協力いただき、有難うございます。
2017年1月から6月までに販売したロゼワインについて、先日みちのく未来基金様に送金させて頂きました。

ロゼワイン販売本数 3,614本
寄付金額 ¥150,488

皆様にお買い上げいただきましたロゼワイン代金の一部を公益財団法人みちのく未来基金様を通じ、
全額、東日本大震災の震災遺児の方々の、進学支援に活用して頂きます。
みちのく未来基金は、これまでの6期で638名の学生の方に支援を行い、2018年4月からの
第7期生として、さらに約100名の学生さんに支援を行うとの事です。
日本の未来を支える若い力に継続した支援を行う、こちらの基金に
引き続き、ロゼワインを通じたご協力を、宜しくお願い申し上げます。


CHARITYROSEについて
http://www.altolivello.jp/pdf/charityrose2017.pdf

omoi[1]
みちのく未来基金について
http://michinoku-mirai.org/
  1. 2017/08/30(水) 17:29:31|
  2. ALTOLIVELLO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。